送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp

スタンダードデスクの配線整理に関するまとめガイド

2024年7月04日

デスクと配線: デスク配線を簡素化する完全マニュアル

現代のワークスペースはケーブル周りが繁雑となりがちです。このまとめマニュアルでは、スタンダードデスクの配線について詳しく掘り下げます。効果的なケーブルマネジメントが思った以上に重要である理由を説明し、ケーブルの繁雑化を解消するための、実用的な手順を提供いたします。


スタンダードデスクにおける効果的なケーブルマネジメントが重要な理由


繁雑としたデスク環境は効率を妨げ、気を散らし、ワークフローを妨げます。神経科学のジャーナルに掲載された昨今の研究によると、絡まったワイヤーなどの過剰な視覚刺激が脳の処理能力を圧倒し、集中力の低下とストレスレベルの増加を引き起こす可能性があると結果が報告されました。特定の書類やツールを探すために繁雑した中で、時間と精神的エネルギーを費やすことは、精神的にも悪影響を与え、作業効率も下がることでしょう。したがって、効果的なデスクのケーブルマネジメントは、作業スペースを最適化し、作業効率を向上させることができます。


さらに、絡まったケーブルは視覚的な不快感を生むだけでなく、つまずくなどの事故のリスクも高めます。また絡まったワイヤーによってデバイスのプラグが誤って抜かれると、操作が中断したり、データが失われたりすることもあります。

スタンダードデスクの配線を管理する方法

ケーブルマネジメントの重要性を理解できたら、作業スペースを拡充する準備を始めます。次に整理整頓された作業環境を作り出すための必須ツールと効果的な方法をご確認ください。

必須なツールとアクセサリー

以下は、ケーブルマネジメントに必要なツールとアクセサリーのリストです:

l ケーブルスリーブ

l ケーブルクリップとクランプ

l ケーブルタイ

l コードオーガナイザー

l デスクグロメット

l デスク下のケーブルトレイとレースウェイ

l ラベルメーカー

l 粘着式ケーブルホルダー

コツコツと始めるケーブルマネジメントガイド

必要なツールとアクセサリーを集めたら、スタンダードデスクのケーブルを正しく管理する方法を学びましょう。

1. セットアップの確認

ケーブルマネジメントを始める前に、デスクのレイアウトを評価し、ケーブルの乱雑さが最も目立つ場所を特定します。使用するデバイス、その配置、およびアクセス頻度を考慮する必要があり、例えば、頻繁に電話を充電する場合は、USBポートへのアクセスが簡単になるレイアウトを検討します。

2. ケーブルマネジメントの前に

絡まったワイヤーを整理する前に、すべてのデバイスのプラグを抜くことを忘れないでください。これは手間がかかるかもしれませんが、残りのプロセスをスムーズに進めるために必要です。コンピューターモニターの後ろのケーブルの結び目を解いて、スペースを確保することを想像してください。

3. 機能別にケーブルをグループ化

次に、ケーブルを機能や種類に基づいてグループ化します。例えば、モニター、キーボード、マウスなどのコンピュータ周辺機器のケーブル、またはモニターの電源コード、HDMIケーブル、USBハブをそれぞれまとめます。これにより、より効率よく整理を進めることができます。

4. ケーブル管理ツールの使用

ケーブルクリップ、ジップタイ、ケーブルスリーブなどのケーブル管理ツールを使用して、ケーブルを整理整頓していきます。ただし使用、配置する際には、ケーブルが鋭利な縁や熱源から遠ざかるようにし、損傷やトラブルのリスクを最小限に抑えることを確認してください。以下は、ケーブルクリップ、ジップタイ、ケーブルスリーブの使用方法です:

l ケーブルクリップ:粘着面を剥がします。次に、クリップを清潔な表面に貼り付けます。最後に、ケーブルをクリップに固定します。

l ジップタイ:まとめたいケーブルを束ねます。次に、ジップタイをケーブルの周りに巻き、タイを引っ張って締め、ロック機構の端に通して固定します。

l ケーブルスリーブ:ケーブルスリーブを使用すると、見た目もスッキリとスタイリッシュにまとめることができます。

5. ケーブルの上手な配線方法

ケーブルの配線を見直し、繁雑とした環境の改善を目指します。各ケーブルを最短で最も直接的な距離で配線をしていきます。例えば、コンピュータの電源ケーブルをデスクの背面に沿って最寄りのコンセントまで引っ張り、邪魔にならないようにします。

6. ケーブル毎のラベル付け

配線後にケーブルを識別ができず、その分の時間を費やし、イライラすることもあるかと思います。そうならないためには、予めケーブルにラベルを付けると便利です。異なるケーブルを区別するために、カラフルなケーブルタイや粘着ラベルを使用するとより判別がつきやすくなります。
以下は、ケーブル毎の推奨されるラベル色です:

l 電話の充電器:緑や青などの鮮やかな色。

l コンピュータ周辺機器(キーボード、マウス、モニターなど):赤や黄色などの色。

l 電源コード:黒や白などの中立的な色。

l オーディオ/ビデオケーブル:オレンジや紫などの目立つ色。

l ネットワークケーブル:灰色などの控えめな色。

7. 定期メンテナンス

定期的にケーブルマネジメントを行い、絡まったケーブルなどが見受けられる場合は、新しい配線整理のアイテムが必要かどうかの確認をし、環境のブラッシュアップをしてください。できれば毎週時間を設けて、散らばったケーブルを片付け、すべてが整然と保たれていることを確認してください。


デスク周りの整理整頓のためのヒント

整理された机は、生産性を大幅に向上させ、より快適な作業環境を作り出すことができます。以下は、整頓された作業スペースを維持するための実用的なヒントです:

l 定期的に整理する:不要なアイテムや書類を机から取り除き、スペースを作り出します。

l 収納ソリューションを実施する:トレイ、引き出し、オーガナイザーを使用して、小物や文房具を整然と収納します。

l ファイリングシステムを確立する:書類を速やかにファイルし、フォルダーやビンに整理して積み重ならないようにします。

l 毎日清掃する:机の表面や周辺機器を定期的に拭き取り、ほこりや汚れを取り除きます。

l ケーブルを管理する:ケーブル管理ツールを使用してコードを整理し、視覚的な乱雑を減らします。

l 整理を維持する:毎日仕事の終わりに机を片付ける習慣を身につけ、清潔で快適な作業スペースを維持します。

結論

効果的なケーブルマネジメントとは、整然とした効率的なデスク環境の基礎を築くことです。適切なツールに投資し、効率的なアプローチを実施し、定期メンテナンスの習慣を取り入れることで、生産性、安全性、そして作業環境の美観をも保つことができます。このブログで説明したセオリーを取り入れて、デスクの配線を見直し、整然とした機能的な作業スペースを実現しましょう。。

よくある質問

スタンディングデスクのケーブルマネジメントは?

粘着クリップ、ジップタイ、ケーブルスリーブなどのケーブルマネジメントアイテムを使用します。ケーブルをデスクのフレームに固定し、ケーブルトレイを使用して整理し、デスクの高さを調整する際に邪魔にならないようセッティングしてください。

デスク下のコードを目立たないようにするには?

デスク下に取り付けるタイプのケーブルトレイ、デスクフレームに沿ってケーブルを伝わせて、粘着ケーブルクリップ、複数のワイヤーを束ねて隠したり、ケーブルスリーブなどのケーブルマネジメントアイテムを使用できます。

スタンディングデスクに電源は必要?

電動で調整可能なスタンディングデスクの場合、電源が必要でコンセントにプラグインする必要があります。これらのデスクは、昇降の際にモーターに電力を供給する必要があるからです。一方、手動のスタンディングデスクはコンセントにプラグインする必要はありません。