送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
カテゴリー
並び順
ホームページ>すべてのブログ>
ボディヘルス
オフィスにいながら坐骨神経痛を改善する方法
坐骨神経痛は、かなりイライラする厄介なもので、文字通りの尻の痛みと言うべきでしょう。坐骨神経痛は、高齢者や太り気味の人だけの問題ではありません。若くてスリムな人でも、坐骨神経痛に悩まされている人は少なくありません。しかし、坐骨神経痛はオフィスでも改善する方法があります。  </
4月19日|439
究極の健康を実現する住空間の設計方法
自宅は、一日の疲れを癒す場所であり、安住の地であるはずです。しかし、多くの人は帰宅後、さらにストレスを感じているのではないでしょうか。   家にいても安らぎを感じられないのは、住空間が静けさや快適さ、そして究極の健康を追求した設計になっていないことが主な理由です
4月14日|387
新しいオフィス環境での適応方法
私たちの会社でのキャリアにおいて、私たちは全員、はじめは新入社員でした。なので、新人が来たとき、彼らが周囲にどのような反応を示すかについて、私たちは理解しています。新入社員は、上司であれ、スーパーバイザーであれ、あるいは同僚であれ、あなたに近づき、特定の職場の文化にどうすれば溶け込めるかについ
4月13日|337
オフィスに革新的な人間工学ソリューションを導入する方法
生産性を高めるには、何時間もデスクに座って、猫背で仕事をしなければならないと考える人が多いようです。しかし、生産性を高める方法はそれだけではありません。実は、たまには休憩して体を動かした方が、体にも心にも良いという研究結果もあるのです。しかし残念ながら、ほとんどのオフィスは、従業員が一日中一か
4月7日|343
最も一般的な労働災害:知っておくべきこと
職場では、毎年何十万件もの事故が発生しています。労働災害による負傷者や死亡者の割合は年々減少していますが、その数はいまだに高いままです。そのため、これらの事故を減らすために、適切な対策を立てることが企業にとって非常に重要なのです。   このガイドでは、労働災害の
3月31日|451
職場で最適な境界線を設定する
どの職場にも、様々な気質や性格の人がいます。ある人にとっての許容範囲は、別の人にとっての許容範囲ではないかもしれません。人々は同僚が自分とその性格を尊重することを期待していますが、多くの場合、何が自分にとって許容され、何が許容されないかについて、同僚は言ってくれません。個人が定義していない境界
3月30日|580
職場や家庭で毎日できる腰のサポート法
毎日の生活習慣が原因で腰痛になる人はとても多く、そのため頻繁に医者に通う人も少なくありません。その痛みは原因によって異なりますが、背中の上部に射るような痛みがあったり、下端が痛んだりすることもあります。   いずれにせよ、腰痛の結果、仕事を休んだり、眠れなかった
3月13日|369
生産性の高い環境づくりの極意
仕事の生産性を高めるにはどうしたらよいのでしょうか?   もしそうなら、より効率的な環境づくりのために、環境を変えてみてはいかがでしょうか?そうすれば、従業員の集中力も高まり、満足度も向上するはずです。その結果、質の高い仕事を生み出すことができるのです。
2月20日|630
学業と仕事の両立:適切なバランスをとる方法
学業と仕事の両立は難しいものです。しかし、適切な戦略とリソースを活用すれば、両方を成功させることは可能です。時間を効率的に管理するために、組織的なアプローチをとることが役立ちます。締め切りに間に合うように計画を立て、1週間のスケジュールを立て、1日のうちで最も重要なことに優先順位をつけましょう
2月17日|1131