送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
カテゴリー
並び順
ホームページ>すべてのブログ>
バック(背中)
Flexispot製のシットスタンド、トール型、電動スタンディングデスクのベストバイ
現代のオフィスは、かつてのオフィスと比較すると、いくつかの変化を遂げています。その中で、長時間デスクワークをすることは、健康面でも大きな問題であることは言うまでもありません。   結局のところ、あなたがしようとしていることは、1日を管理し、机上のタスクやその他の
2月15日|603
キネティックデスク:生産性向上のための調整機能
一日中デスクに座っていると体に良くないというのは、もはや周知の事実です。そのため、高さ調節が可能なスタンディングデスクが職場に導入され、すでに多くの改良が加えられています。   しかし、オフィスで仕事中に体を動かすことができる、もうひとつの素晴らしい方法が登場し
2月14日|612
キネティック家具:キネティック家具はオフィスのワークスペースの未来像でしょうか?
キネティック家具とは、何らかの方法で動く家具のことです。椅子が回転するような単純なものから、テーブルがベッドに変身するような複雑なものまであります。キネティック家具の動きや変形は、通常、ユーザーが動かすものですが、自動化したり、他の手段でコントロールしたりすることもできます。
2月10日|612
8-8-8ルール:あなたが知っておくべきこと
8-8-8ルールとは、生産性を最大限に高めるために考案された時間管理法です。1日8時間を仕事に、8時間を余暇や趣味に、そして8時間を睡眠に充てるというものです。   つまり、8-8-8ルールは、1日の各時間をどのように使うかを計画することを勧めているのです。そう
2月3日|1360
リラックスが必要なオフィスワーカーやリモートワーカーに最適なリラックススタイル
座ることは新しい毒であり、その毒は疲労、首の痛み、背中の下部と上部領域の痛み、腰部の不快感、腰と胸の短縮、背中の上部と中部の過度の伸張であることは、もはや目新しいことではありません。   デスクワークに集中するために首を傾げたり、ノートパソコンの画面を見やすくす
1月18日|618
メッシュオフィスチェアの人間工学的効果
人間工学に基づいたオフィスチェアを購入しようとすると、その選択肢の多さに圧倒されることでしょう。人間工学に基づいたオフィスチェアは、快適さとスタイリッシュさをプラスする様々な機能を備えているため、様々なタイプを見つけることができます。また、人間工学に基づいたオフィスチェアの種類はいくつかありま
1月17日|806
背中の痛みを和らげる初心者向け5つのヨガポーズ
多くの人にとって、腰は敏感な場所です。そのため、医師はヨガを勧めています。ヨガは腰痛だけでなく、それに伴うストレスの治療にもおすすめです。ヨガは、体を鍛え、リラックスさせるための心と体のセラピーなのです。   背中の痛みの背景には複数の理由が考えられますが、最も
10月31日|1005
背中の姿勢矯正器具は使うべき?
私たちは、間違った姿勢で座ることに慣れ、それが正しい座り方でないことを認識できていません。多くの人は、忙しい仕事の合間に背中を曲げ、肩に力を入れて座っています。そのような座り方は自分では快適だと思っていても、背中や肩、首の痛みはすべてその姿勢のせいなのです。腰痛などの理由から、人々は長年にわた
9月19日|725
よくある質問:オフィスにおける人間工学でパフォーマンスを上げる
オフィスにおける人間工学が話題になるにつれ、これまであまり知らなかった多くの人々が、もっと知りたいと思うようになりました。オフィスにおける人間工学とは何か、どのようにしたら人間工学に基づいた職場作りができるのか、さらには人間工学がどのようにパフォーマンスの向上に役立つのか、知りたいことは山ほど
7月14日|3104