送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

人間工学に基づいた椅子が高価な理由とは

9月17日
3346 ビュー

多くの人が、オフィス用椅子が高額な理由を尋ねます。快適なオフィス用家具は安くありませんが、そうした製品を持っていないことは、より問題である可能性があります。

 

人間工学に基づいた椅子を購入することは、誰にでもできる容易いことだと言っても過言ではありません。確かに、世の中にはいろいろな製品がありますし、そもそも人間工学に基づいた椅子が何なのかと戸惑っている人もいます。

 

さらに、機能と利点については魅力を感じるものの、価格の面で決定を再考するという人も多いでしょう。

 

また、これまで椅子に不満を持ち続けてきた人は、なぜ品質の良いオフィス用椅子はそんなに高いのか?と言いたいと思います。

 

確かにその通りなのですが、長時間使うオフィス用椅子の品質が良く、そこから得られる利点について考えれば、あなたの快適さに少しばかりの費用をかけても悪くないと思えるのではないでしょうか。

 

人間工学に基づいた椅子は必需品

 

人間工学に基づいた椅子はオフィス用家具として新しい物ではありませんが、最も人気のあるもののひとつです。今日の環境において、人間工学に基づいた椅子はなくてはならない物なのです。このタイプの椅子は、生産性と従業員の健康を向上させるために、オフィスで快適に働けることに焦点を置いた製品です。

 

人間工学に基づいた椅子の背景にある考え方ともたらされる利点を理解している人は誰もが、通常の椅子に満足することはありません。

 

人間工学に基づいたオフィス用椅子には多くの優れた機能があり、この業務用椅子が高価である理由が分かります。人間工学に基づいた椅子は、各個人のニーズに合わせて調節できるため、長時間座って快適に作業ができます。

 

幅広い選択肢から好みの製品を選ぶことが可能で、そのすべてが調節可能であることを大切にして製造されています。人間工学に基づいた椅子は、適応性がありスタイリッシュで豪華でもあるため、オフィスに高級感を与えます。

 

たとえば、メッシュ素材を使用した高級な人間工学に基づいた椅子は、他のどんな室内装飾よりも、オフィスに優雅さと多様な雰囲気をもたらします。

 

人間工学に基づいた椅子は、優雅さと快適さの組み合わせが類まれなため、世界中の多くの企業や組織の期待に応え、選ばれているのです。

 

オフィス用椅子が高価な理由とは?

 

この製品が高価なのには理由があります。この椅子にコストがかかる要因を理解することが大切です。製品寿命と信頼性の高さは言うまでもないことです。あなたのビジネスへの重要な1度限りの投資として価値あるものなのです。

 

快適さ

 

座り心地の良さがその理由です。仕事をする際の快適さを脇に置くべきではありません。多くの研究によると、身体的倦怠感によって知性が疲弊し、その結果として生産性高く仕事をできる時間が短くなるといいます。

 

その他の原因によってパフォーマンスが低下するのだと考えるかも知れませんが、座っている椅子が原因である可能性もあるのです。

 

高性能のオフィス用椅子や人間工学に基づいた椅子は通常、座席部分に適切な発泡性とクッション性を備えた素材を使用しており、とても快適な座り心地です。また、座席と背もたれの組み合わせが商用グレードの製品は一般的に安価ではありません。

 

さらに、人間工学に基づいた椅子の多くは、形状記憶の泡状素材を使用しているため、ユーザー各人の体格に適合し、体重を均等に分散する仕組みを備えています。

 

品質

いろいろな部品を寄せ集めて低コストの椅子を製造することはできます。低コストの仕事用椅子でも、詰め物の入ったシートや調節可能な機能、リクライニングシートを備えた製品もありますが、ぐらつきを抑えられず、あなたが身体を動かす度に奇妙な音を立てる製品かも知れません。また、あなたの身体との摩擦でシートの布地がほころんでしまうかも知れません。

 

高品質の製品は高価であることから、私たちのほとんどが質の高い人間工学に基づいた椅子は価格が高いのだと考えがちです。

 

けれど、最安値の製品を探すのではなく、購入時にあなたの懐が多少痛くても高価な椅子は長期的に見ればそれに見合う投資であることを覚えておいてください。

 

木材やメタル材、または高級プラスチックで作られている製品はより高価ですが、通気性が高いメッシュ素材の背もたれを備え、使用する素材や仕上げの方法もバリエーション豊富です。

 

こうした人間工学に基づいた椅子は、何十年という長い期間での使用と作業に耐えられるよう設計されているため、従来のオフィス用椅子よりもはるかに高価です。たとえば、Flexi-Chair Oka Office Chair BS9は、快適さと耐久性を提供する機能を備えた、モダンな製品です。

 

科学的調査

 

市場に出回っている高価な人間工学に基づいた椅子は、単に見た目が良く、シートがきれいな色合いで作られている製品というわけではありません。それどころか、長年に渡る調査、科学的研究および実験をくり返し、何台もの試作品や実際の試用を経て製品化されています。

 

こうした椅子は魅力的であるだけでなく、何よりもあなたの身体の快適さと健康に重要な役割を果たす製品なのです。次に人間工学に基づいた椅子の価格を聞いてびっくりされた時には、製品化にいたるまでに費やされた調査やプラニング、製造のための時間について思い出してください。

 

提供される機能

 

製品の機能が多ければ多いほど、価格も高くなります。同じことがオフィス用椅子にも当てはまります。2人のユーザーが同じ体格、身長の高さ、体重というわけではないため、椅子を調節できる機能は不可欠です。

 

仕事用椅子を魅力的で使いやすいものにする機能として、高さ調節機能、シートの傾斜機能、フットレスト調節機能、ネックレスト調節機能、リクライニング機能、およびアームレスト調節機能などがあります。こうした機能が多いほど価格も高くなります。

 

良い情報としては、こうした機能を減らすことで価格を低く抑えられるということです。

 

他の機能オプションもご提供できますが、その場合は椅子により多くの部品を使うため価格が高くなってしまいます。ただし、こうした機能の追加オプションは、ある特定のサポート機能などを必要とされる場合に便利です。

 

価格は?

 

製品にもよりますが、オフィス用椅子の価格帯は100ポンドから1800ポンドです(およそ15200円から27万4000円)。200ポンドから600ポンド(およそ3万円から9万円)で、長時間の作業に最適な人間工学に基づいた椅子を手に入れることができます。それとは別に、さらに手ごろな価格で入手できる素晴らしい製品がいくつかあります。必要とする機能が多ければ多いほど価格も高くなります。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。