送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

白昼夢が良い理由

10月28日
1223 ビュー

受賞歴のある映画監督のカレンさんは自家用機でニューヨークへ行ったときのことです。2階建てのペントハウスでは、7歳になる娘が彼女を迎えてくれました。シェフやキッチンスタッフが腕をふるう美食の数々を、家族で楽しんだようです。夕食後は、防音壁で星空を再現した専用シアターで映画を鑑賞しました。夕食にピザとポップコーンを食べ、映画を見ました。カレンさんは子供たちからハグとキスを受け、夫の隣で眠りにつきました。

 

白昼夢の中のカレンの世界へ踏み込んでいきましょう。彼女は1日のうち何度もそこに戻り、彼女の想像力が生み出すどんな新しい物語にも、常に新しい登場人物を加えていくのです。昔、会社で会議中に気が散ると、上司に叱られたものです。しかし、この空想癖は、リモートワークが主流になるにつれて、カレンの毎日を支配するようになっていきました。気がつけば、現実はブルックリンのアパートでベッドは1つ、元婚約者には捨てられ、子供の気配もなく、夕食の気配すらない、頭の中で作ったファンタジーの中に生きていたようです。白昼夢を見ることで注意をそらすことはできても、注意散漫になった自分の負担は、仕事のタスクにのしかかっていきました。

 

もし、あなたが白昼夢に賛同していましたら、ちょっと立ち止まって、注目してください。多くの人が思っているのとは逆に、白昼夢は健康に良いのです。心が仕事に戻る準備をすると、タスクの退屈さを解消し、より良い集中力へと移行することができるのです。潜在意識に触れ、頭の中でアイデアを思い浮かべ、脳の歴史のアーカイブを検索し、未来について推測することで、白昼夢は人の創造性を助けます。創造性を高めるだけでなく、考える時間を提供してくれるのです。白昼夢を見ると、一時的に自分の好きな安らぎの場所に移動できるので、実は問題解決に役立つのです。戻ってきたときには、以前よりも集中力が高まっていることでしょう。

 

しかし、白昼夢は最悪の悪夢に変わる可能性があります。米国道路交通安全局(National Highway Traffic Safety Administration)によると、死亡したドライバーのうち、携帯電話を使用していたことが原因だったのはわずか14%だったのに比べ、61%は白昼夢を見ていたとのことです。

 

過度の白昼夢は、うつ病や注意欠陥多動性障害など、より深刻な精神衛生上の問題の症状である可能性があります。また、白昼夢は生産性を低下させ、重要な情報が提示されたときにそれを見逃す可能性が高くなるため、仕事を失うことにもなりかねません。

 

自宅で仕事をする人が増えているため、白昼夢のサイクルにはまりやすくなっています。ここでは、特に時間が限られていて、全神経を集中させなければならないときに、白昼夢に対処する方法と、白昼夢から遠ざかる方法を紹介します。

 

会議中は、質問や気になることを口に出したり、メモをとって積極的に会議に参加する

 

会議中に注意が散漫にならないようにするために使えるテクニックがあります。チームリーダーの目線と耳に入るところにいれば、非常に好奇心が旺盛になり、メモを書き留めることができます。これらは、会話中、注意力と集中力を維持するのに役立ちます。必要であれば、自分なりのアドバイスや発言を加えてもよいでしょう。

 

チャンスがあれば、率先して司会進行役を買って出ましょう。主導権を握っていれば、空想にふける機会も少なくなるはずです。

 

集中力がそれほど必要ないことに取り組む

 

人間は40%以上の確率で白昼夢を見るようにプログラムされているので、仕事中に居眠りをしないように、仕事以外の白昼夢を見る時間を十分に確保することが大切です。ウォーキング、ハイキング、サイクリングなど、集中力を必要としないものを試してみてください。

 

FlexiSpotの「バイクチェアSit2Go FC211」もしくは 「デスクバイクV9」を使って、自宅で仕事をしてみてはいかがでしょうか。高さ調節が可能なシート、静かなペダリングシステム、調節可能な負荷レベル、カロリーカウンターなどを備えています。また、天板が取り外せるので、仕事用にも活用できます。その他にも、絵を描いたりすることで、思考を巡らせることができます。

 

自分の作業スペースを整理する

 

時には、環境を変えることも必要です。作業スペースが散らかっていると、目の前の仕事に集中することができず、多くの違ったトピックに心を奪われるかもしれません。模様替えをしたり、キャビネットと引き出しの位置を反対にしたり、モニターの側を入れ替えたりしてみましょう。キャスター付きの収納キャビネットなら、移動は簡単です。FlexiSpotはお部屋の中を簡単に移動できるスムーズなキャスターが売りのモバイルファイルキャビネットを販売しています。また、指定した領域でロックできます。さらなる収納と新鮮なデザインのために、FlexiSpotの広々としたフローティングシェルフを壁面に設置することも可能です。

 

新しく整理された作業スペースは、あなたの集中力アップに役立つはずです。

 

気晴らしをして集中力を上げる

 

正反対のものを検討して、思い通りの結果を得るというのは、興味をそそるアイデアです。今やっていることにさらに工夫を凝らせば、白昼夢を見る機会も少なくなるはずです。例えば、あなたはクラシック音楽を楽しみながら、学校の課題を書いている場合、あなたの頭は今、これから作ろうとしている言葉や、聴いているバックの音楽を分析しているので、関係のない考えを抱く余裕はないでしょう。認知心理学者のニリー・ラヴィーは、このことを「集中筋を鍛える」と表現しています。

 

おわりに

 

考えて迷うことはよくあることです。マインドフルネスの練習では、不必要な考えを止めるように促すことはありません。むしろ、やってきた考えやその性質、気が散ってしまったときの自分の行動などを観察するようにアドバイスを与えるだけです。簡単に言えば、「注意はするが、すべての思考にこだわらないように」ということです。

 

白昼夢には、創造性の向上、退屈の解消、問題解決能力の開発など、さまざまなプラスの効果があることが研究により明らかになっています。白昼夢を管理することは、白昼夢とうまく付き合うための最良の戦略です。毎日少しずつ、管理しやすい方法で習慣を変え、注意散漫を減らしましょう。

 

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。