送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

立ち姿勢でスタイル改善!スタンディングワーク導入の2つの方法とは?

4月12日
2240 ビュー

座ったままの姿勢で長時間デスクワークを行い続けると、肉体にもメンタルにも悪影響があることがわかってきました。

 

そのため、オフィスや在宅でのテレワークでは、心身の健康のために、立ち姿勢での業務を意味するスタンディングワークを取り入れる企業や人が増えています。

 

ところで、スタンディングワークを新たに導入するには、どのような方法があるのでしょうか?

 

ここでは、スタンディングワークの導入メリットと導入方法をご紹介します。座り姿勢でのデスクワークで肩こりや腰痛がつらいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

スタンディングワーク導入で改善されることとは?

 

スタンディングワーク導入は、座りっぱなしの予防に効果的です。座ったままデスクワークを継続することによる健康被害については、厚生労働省でも注意を呼びかけています。

 

座ったままで長く業務を続けていると、血行が悪くなって代謝が落ち、さまざまな疾病を引き起こしたり太りやすくなったりすると言われています。また、座りっぱなしは姿勢を悪化させ、首・肩・腰の痛みやコリの原因にもなりがちです。

 

適度に立ち上がって作業をすることにより、筋力の維持・向上や血行改善のほか、病気や肥満、肩こり・腰痛の予防にも効果が期待できます。

 

また、筋力を維持・向上させ姿勢が改善されれば、スタイルをキープしたり太りにくい体を作ったりすることにも役立ちます。

 

スタンディングワークを導入する2つの方法

 

スタンディングワークは、文字通り立って業務を行うことです。しかし、立ったまま業務を続けていると脚の疲労に直結するので、パソコンを使った作業を中心とする事務仕事では、座り姿勢と立ち姿勢どちらも適度に組み込む必要があります。

 

ここでは、スタンディングワークを新たに導入する2つの方法について、わかりやすく説明します。

 

「スタンディングデスクを購入する」

 

スタンディングデスクとは、立った姿勢で仕事や勉強をするための机です。スタンディングワークを実施するには、立ち姿勢で事務作業が行えるスペースと、専用のデスクが必要となります。

 

スタンディングデスクの高さは、固定タイプと高さ調節機能つきタイプの2通りがありますが、おすすめは高さを調節できるタイプです。

 

長時間のデスクワークによって引き起こされる肩こりや腰痛は、高さの合わない机を使用して姿勢が悪くなることも原因のひとつと考えられています。

 

「卓上スタンディングデスクを購入する」

 

すでに座位専用のデスクを持っている人で、スタンディング専用デスクの買い足しが難しい場合には、通常のデスクに乗せて使用できる卓上スタンディングデスクを購入するという方法もあります。

 

卓上スタンディングデスクは今あるデスクに乗せて使うものですが、こちらも先述したように、快適に使用するためには、高さ調節可能なタイプがおすすめです。

 

卓上スタンディングデスクは、安全性・快適性の観点から、がたつきがなく操作性の高いものを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの卓上スタンディングデスクとは?

 

なるべく早くスタンディングワークを導入したい企業・人にとって、強い味方となるのが卓上スタンディングデスクです。

 

卓上スタンディングデスクがあれば、専用デスクを買わなくても、今ある事務机などを生かして、スタンディングワークを導入することができます。

 

ここでは、好コスパ・高品質で人気の卓上スタンディングデスクをご紹介します。

 

FLEXISPOTの卓上スタンディングデスクM17B/M17MBの魅力

 

今あるデスクを利用してスタンディングワークを導入したい方におすすめなのが、FLEXISPOTの卓上スタンディングデスクM17B/M17MBです。

 

FLEXISPOTは、人間工学に基づき、使用する人が快適で健康的にデスクワークを行うための机製作に注力する国際的デスクブランド。電動昇降デスクの設計・製作に定評があります。

 

卓上スタンディングデスクM17B/M17MBは、デスクトップなら最大15kgまでの重さに耐える頑丈な造りで、省スペース仕様ながら、デスクワークに必要なツールを十分に配置できる快適設計となっています。

 

しかも、優れたガス圧式昇降式で、ラクに高さ調節をすることが可能です。昇降範囲は120mm~500mmと、既存の卓上スタンディングデスクの常識を覆す広範囲。幅広い体形の方にマッチします。

 

取り付けの簡単なキーボード台も便利と評判です。卓上スタンディングデスクM17B/M17MBは、「こんな卓上スタンディングデスクがあったらいいな」という期待に応えた卓上デスクと言えるでしょう。

 

まとめ

 

ワーカーの健康と業務効率化を考えた場合に、スタンディングワークはすぐに導入するべき働き方と言えます。

 

ただし、導入するには専用のデスクか、今使っているデスクに乗せて使う卓上デスクを準備する必要があります。

 

卓上デスクは高さ調節が面倒なものを買ってしまうと使いづらく、「結局使わなくなってしまった」という声も少なくありません。

 

機能性と操作性が高い卓上スタンディングデスクはそれほど選択肢がないので、十分に検討して購入することをおすすめします!

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。