送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

学生向けの人間工学に基づいた必需品とは

8月30日
2758 ビュー

私たちの目の前で起こり、世界をより優れた方向へ変えた進化。それが人間工学に基づいた家具です。世界でもっとも素晴らしいものであるテクノロジーは進化し続けたおかげで現実のものとなりました。姿勢の悪さや長時間座った姿勢のままでいることから起こる健康上の問題は今、こうした必需品を使うことで軽減できるようになったのです。

 

学生は学校でも自宅でも、長時間を座った姿勢で過ごしています。この図をごらんになるとお分かりの通り、学生も働く人々と同じように、日々を彼らにとっての仕事である勉強を活動的に行う必要があります。自宅学習する子どもたちにとって必要なのは、正しいカリキュラムや適切な教科書、そして先生を手に入れることだけではありません。現在、これまで以上に、子どもたちが学校の勉強をする際に快適にできるかどうかを考えなければならないのです。

 

大学生であれば、人間工学に基づいた家具や活動的に生活することの利点について自分で調べてライフスタイルに反映することができます。けれど小さな子どもたちが適切な学習用家具や設備を効果的に使うためには、保護者が指導する必要があるのです。子どもの内から活動的で健康的なライフスタイルを育むことで、子どもたちが一般によくある悪い姿勢のままでいることや、将来起こりうる健康上の諸症状を防止するのに役立ちます。

 

健康とウェルネスへ与えるメリットに加え、適切な日用品と機器を使うことで生産性とパフォーマンスが向上することが知られています。自宅学習をしているかどうかに関わらず、生徒たちがこのライフスタイルに移行させるのに役に立つ適切な機器について検討することが大切です。

 

自宅学習への移行

 

新型コロナウィルスのパンデミックが学校教育に与えている影響を無視することはできません。パンデミックの渦中にあって、多くの両親たちが子どもたちに自宅学習させることを余儀なくされました。そのため、自宅での学習に最も向く快適な空間を見つけるのに苦労しています。ほとんどの生徒たちが宿題をするために学習机を持っていますが、こうした机に長時間座り続けると成長途中の身体に害を及ぼす危険性があります。つまり、あなたの家の設備を正しくすることで子どもたちは健康的なライフスタイルへと簡単に移行することができるのです。

 

その一方で、年齢が上の生徒たちは、長時間座ったままの姿勢でいることや適切でない機器を使用することによる影響をよく理解することができます。さらに、彼らが勉強だけでなくゲームにも机を使っていることは誰もが知っていることです。人間工学に基づいた機器には、スタンディングデスク、抗疲労マット、デスクコンバーター、人間工学的な椅子などがあります。

 

人間工学に基づいた学校向けの家具とは

 

家庭での設備以外に、学校も人間工学に基づいた家具を教室に取り入れることで恩恵を得ることができます。生徒は一日のほとんどを学校で過ごします。そのため、生徒の健康や快適な学習環境を考慮することが重要なのです。専門家によると、生徒たちは一般的に働く人たちよりも活動的なものですが、座った姿勢で集中しなければならない時間には適切な機器を使用することがやはり不可欠だといいます。

 

学生向けの人間工学に基づいた必需品とは

 

最も基本的な設備は机と椅子です。けれどそこに、人間工学に基づいたキーボードや抗疲労マットなど他の付属品を組み込むことができます。買い物に行って最初に見つけた机を購入する前に、まず子どもの年齢について考えましょう。年齢により、机の高さやサイズ、機能性などを検討することができます。たとえば、10代の子どものニーズと、幼稚園児のニーズ、または大学生のニーズは大きく異なります。

 

家族向けとして、家族全員で共有できるタイプの机もいくつかあります。あなた自身で使う他、自分より若い家族メンバー、中年のメンバー、そして大きな子どもたちみんなで使うために購入しても良いでしょう。言うまでもないことですが、子どもの成長に合わせることができる家具を選ぶこともできます。ここからは、あなたにお勧めの必需品をご紹介します。

 

スタンディングデスク

 

スタンディングデスクを使うことで立ったまま作業することができます。初期のスタンディングデスクは、その時々に合わせて立ち姿勢と座り姿勢を選ぶということができませんでしたが、今はシットスタンドデスクを使うことで、学校での一日を通して切り替えることができるようになりました。スタンディングデスクには様々なサイズのものや多様な機能を備えているものがあります。したがって、学校での学習内容に適したスタンディングデスクを選ぶことが必要なのです。研究によると、座り姿勢と立ち姿勢を切り替えながら学習する生徒は、集中力と注意力をより長時間保つことができるといいます。

 

スタンディングデスクが学生にもたらすメリットとは

 

生産性と集中力が向上する - 先にお話ししたように、シットスタンドデスクを使用することで生徒のパフォーマンスが向上します。

 

スタンディングデスクを使うと、勉強中に身体を伸ばすことができます。これは、悪い姿勢から起こる痛みを取りのぞくのに役立ちます。

 

スタンディングデスクを使うことで生徒たちの気分もやる気も上がるため、勉強している教材の理解力も上がるというわけです。

 

欠点は?

 

何にでも欠点があるように、スタンディングデスクにも欠点があります。

 

生徒たちは長く立ち続けることができないものです。

 

最初の欠点として、長時間ただ立ち続けていることは生徒たちにとって良くないということです。座り姿勢も立ち姿勢も、どちらかだけを長く続けていることは良くないということです。つまり、座り姿勢と立ち姿勢両方を定期的に切り替えて身体を動かし、過度の負担を避けるということが大切なのです。

 

間違った立ち姿勢は生涯に渡る問題を引き起こす可能性がある

 

しゃがみこむような座り姿勢を取ると身体に痛みが発生するように、間違った立ち姿勢は健康上の問題を引き起こす可能性があります。最も良い立ち方は、両足に体重をかけることです。身体の片方に力がかかりすぎると痛みを引き起こす可能性があるのです。

 

生徒向けスタンディングデスク

 

FlexiSpotは子どもに向いた様々なスタンディングデスクを取りそろえています。たとえば子ども向けのFlexiSpotの高さ調節可能スタンディングデスクです。お子さんの成長に合わせて調節できるため、幼稚園児から大学生まで使用することができます。

 

素晴らしい特徴のひとつに防水性があります。勉強中に何かをこぼすように粗相があっても問題ありません。エッジは丸みを帯びた安全な設計です。カバン用フックがついているため、お子さんの学用品をすべて手の届くところに置くことができて便利です。フレームは子どもが操作できない構造で、衝突防止機能もついており、デスクトップを所定の位置に保持できるためお子さんの怪我を防ぐことができます。

 

大学生向け製品として、FlexiSpotにはED1Bのような高さ調節可能な製図用デスクなど用途に合わせて調節が可能な机があります。この机は、サイズの大きな図版を描ける他、書き物や資料を読むこと、その他の様々な学習プロジェクトを進めるのに役立つように設計されています。こうした機能により、学生は座り姿勢と立ち姿勢を自由に切り替え、デスクトップを広げたり好みの傾斜に調節したりなどもできるのです。デスクトップの傾斜角度の範囲は0度から40度で、様々な用途に合った理想的な傾斜を実現しています。安全性の高い棚ストッパーがついており、紙や画布、本などがすべり落ちるのを防ぎます。伸長可能なデスクトップは必要ない時は折りたたむことができるため余分なスペースを取りません。

 

人間工学に基づいた椅子

 

机に合わせて使用するために適切な椅子を手に入れることも大切です。人間工学に基づいて製造された椅子は、調節可能なランバーサポートを備えており、首と腕をサポートし、高さとシートの傾斜を調節できます。生徒に向いた多様なタイプの製品があります。あなたに必要な機能をいろいろと比べてみることが最適な製品を見つけるコツです。

 

人間工学に基づいた椅子の利点とは

 

この椅子は生徒が学習する際に適切なサポートを提供します。

 

快適性の向上 – つまり勉強している時に快適な位置を探して苦労する必要はないのです。

 

生産性と長時間の集中力を向上させます。

 

欠点は?

 

ユーザーのニーズに合わせてその時々で椅子の設定を変える必要があります。そのため複数のユーザーでシェアするのには向いていません。ひとりの子どもにとって理想的な座席の位置は、弟や兄たちにとって適切な位置とは違うからです。

 

生徒に最適な椅子とは

 

小さな子どもたちには、彼らに座り姿勢と立ち姿勢をひんぱんに切り替えるようにうながすことが秘訣です。FlexiSpotは、調節可能で通気性も良い、予算にも配慮した様々な製品を提供しています。もうひとつの選択肢として、人間工学に基づいたスツールがあります。これは正しい姿勢をうながし、子どもたちが勉強している間に筋肉を正しい位置に保持します。

 

FlexiSpotのOC6Bエクゼクティブオフィスチェアーは、大学生に理想的な人間工学に基づいた椅子です。OC6Bの金属ベースは一番高い位置に設定した場合も頑丈で耐久性があります。全方向で利用できて、追加のサポートを提供するために5本脚を備えています。メッシュの背もたれは適切に背中を支え、快適な座り心地を保証しています。シート部分には厚めのパッドが入っているためプロジェクトで長く作業をする際に身体に負担がかからないように配慮されています。

 

学生向けの付属品とは

 

モニターアーム

 

モニターアームを使うことで、学生は作業中にモニターを理想的な位置に設定することができます。モニターアームを机に取りつけてコンピューターを適切な位置に保持する構造で、モニターの位置を時により調節する必要がある成長期の子どもたちに役に立ちます。

 

ユーザーの背が高くなっても、モニターアームでモニターの高さを調節できるのです。つまりモニターアームは人間工学に基づいた机を複数のユーザーでシェアして作業する際に必須の付属品だと言えるでしょう。

 

キーボードとマウス

 

学習内容に適したキーボードとマウスを手に入れることも大切です。生徒の手にフィットするマウスは手首の痛みや不快感を防ぐのに役立ちます。またキーボードを正しく設定することで生徒はより快適に長い時間勉強を続けることができます。

 

まとめ

 

教科書や筆記用具は当然のこととして、学校に戻る準備をする際には人間工学に基づいた設備や機器を検討することも重要です。学校が生徒のために人間工学に基づいた学習家具を購入するのには時間が必要なことでしょう。けれど、家庭ではあなたが子どもたちに活動的なライフスタイルを教えることができるのです。

 

大学生の場合もまた、生産性や健康に配慮し雇用市場へ足を踏みいれるために人間工学に基づいた家具を購入することが必要でしょう。お財布に優しい価格で、最高の機器を手に入れるためにはFlexiSpotの最先端の人間工学に基づいた家具とその素晴らしいサービスを利用することをお勧めします。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。