送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?:ワークステーションにおける虚栄心

4月27日
2132 ビュー

あなたは虚栄心が強いと思いますか?ほとんどの人は女性とは結果に関係なく美しくなるために何でもするので、虚栄心が強いと考えています。虚栄心とはケンブリッジ辞書によると「自分の外見や行った事に関心がありすぎること」という風にシンプルに定義されています。言い換えれば、一日に何度も鏡を見たり、衣服や化粧にお金をかけすぎると、虚栄心が強い可能性があります。虚栄心は女性と結びつけて考えられていますが、女性だけが虚栄心が強いわけではないと反論する人もいます。特に最近では男性も虚栄心が強いと主張しています。

 

今日の新しい研究では男性は女性よりも虚栄心が強いとわかりました。また、男性は私たちみんなが外見をチェックするのと同じように、その日の服装をチェックするのにより多くの時間を費やしていることが明らかになりました。彼らは美容化粧品の購入も始めています。今日の美容業界では男性用化粧品が数十億ドル相当も占めています。一部の化粧品会社では男性用の最高級美容製品と身だしなみ用の製品を開発しています。男性の虚栄心に関するこの新しい情報によって、ファッションおよび美容業界は世界中でコロナウイルスが蔓延しているにも関わらず、この儲かるビジネスで大きな飛躍を遂げました。

 

香水に関して言えば、女性は専属顧客となっています。気分などの様々な理由で、多くの香水を購入しています。男性は年に1〜2回香水を購入していますが、ほとんどの女性は男性よりも頻繁に(月に1回)香水を購入しています。

 

調査によれば、女性は自分の個性を強調し、気分を良くするために香水を購入しています。いい香りは人を軽く感じさせ、良い気分を促進してくれます。香水はまた女性が持っている個性を引き立たせてくれます。また好きな香りを身につけると自信が持てるようになり、前向きな姿勢になります。 

 

男性は香水を頻繁に購入することはありませんが、休暇中は男性は高価な香水を購入すると言われています。彼らは通常は主に配偶者、ガールフレンド、母親への贈り物として香水を購入します。購入の理由としては香りが「個人の魅力」を呼び起こすと考えているためです。

 

美容、ケア、ファッション業界はこのコロナウイルスの大流行の時期において、明らかに苦しんでいます。それは失業した人々の間に混乱、鬱、そして経済的苦痛を生み出しました。これらの業界にとってはロックダウンによってファッションリーダーやファッション界の大物がスタイルのアップデート、季節の変わり目への準備、将来のファッションや美容ケアの予想について考える機会を得ることができたため、少し前向きな見方をしていました。したがって、このコロナウイルスの大流行はビジネスの変革や調整を行う絶好の機会なのです。 

 

それらの調整の1つとしてはオンラインでビジネスを行うことです。私たち全員ができるだけ家にいる時間を増やすなど、蔓延防止のための指示に従わなければならないため、業界では現在、人々がいつでも好きなときに製品を購入できるようにオンライン化を推し進めることを目指しています。それは消費者が購入したいあらゆる製品が様々なオンラインプラットフォームで販売され、衣服、化粧品、香水を購入することができるということです。これはビジネスが継続し、繁栄するための素晴らしい動きと言えます。

 

私たちのほとんどが虚栄心を持っています。職場において忙しいことによって、従業員や労働者が身だしなみを整えるために壁に鏡を置いてから仕事に取り掛かるのを妨げるようなことはありません。鏡は通常、ワークステーションの入り口などの場所に置かれていますが、机の上にも置かれています。オフィス内には様々な形、サイズ、色の鏡があります。トイレの中に置かれています。ある上司は会議を行う前に自分の容姿を確認するための大きな鏡を1つ持っています。男性でさえポケットの中に小さな鏡を持って髪を整え、顔に汚れはなく整っており、イヤリングなどのアクセサリーも完璧かどうかチェックしています。

 

言い換えれば、鏡とは男性と女性の両方ともにバッグの中で見つけることができるものの1つです。朝、私たちは鏡を見ます。私たちが見るのは私たちの顔であり、鏡そのものではありません。私たちは家族を愛するのと同じくらい自分自身を愛しているからです。オフィスに着くと、机の上に鏡があります。目の前の書類に取り掛かる前に、私たちは自分自身をもう一度よく見て自分の容姿を確認する傾向があります。外見が良い場合、私たちはより自信を持つことができます。見ることが楽しいと思ったら、とても気分が良くなります。よって鏡とは働いている私たちの生活の一部であり、なくてはならないものです。

 

FlexiSpotがワークステーション用の三面化粧ミラー MR01というアクセサリを開発した主な理由がこれです。

 

この鏡はあなたを驚かせる素晴らしい機能を備えています。パネルが3つあるので、横面から見ながら正面をよく見ることができます。すべての角度で見ることができるので、完璧かつ簡単に化粧をすることができます。必要に応じて明るさを調整することもでき、ボタンを押し続けるだけで望む明るさにすることができます。2~3倍率まで上げると、大きく見えるようになり、化粧や休憩中の化粧直しが簡単になります。

 

三面化粧ミラー MR01には口紅、ファンデーション、その他の化粧キットを収納できる収納トレイも備えています。化粧が終わったら、鏡を折りたたむことができるので省スペースであり、薄いサイズなので狭いスペースにも置くことができます。この鏡のもう1つの優れた点は角度を調整したい場合、180度反転させることができることです。電池は付属していませんが、USB充電ケーブルで鏡の充電ができます。また単三電池4本を入れて、持ち運びもできます。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。