送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

今すぐ試すのに最適なホームオフィスのデザインのアイデア

11月11日
2405 ビュー

在宅勤務の環境に問題がある場合、ワークステーションは効果的に機能するように設定されていません。最近、在宅勤務を始めた場合、ホームオフィスを設置している最中かもしれません。

 

モダンなオフィススタイルが職場のデザインを引き継ぎ、明るく開放的なエリアとシンプルさがキュービクルの列に取って代わります。この傾向は見た目が美しいだけではありません。また創造性と生産性の向上など、いくつかの利点もあります。

 

現代のホームオフィスにおける品質

 

企業のオフィスは多くの考え、仕事、そして努力の結果です。これはオフィススペースの設計が従業員の生産性と一般的なパフォーマンスに直接影響するためです。

 

世界がハイブリッドモデルまたは在宅勤務モデルに向かっている今、ホームオフィスを設置するにはさらに注意が必要です。最新のワークスペースがサポートする必要のあるいくつかの特性を次に示します。

 

1.集中力

 

自宅で仕事をすることは仕事に集中するために完全に沈黙することを必ずしも意味しません。一方、オフィス環境は目の前の仕事に集中できるように設定する必要があります。

 

ダイニングテーブルで仕事をすることは最初は賢明な選択肢のように思われるかもしれませんが、騒がしい子どもや大音量のテレビなどの気晴らしによって、すぐに集中力を失い、生産性を低下させる可能性があります。

 

在宅勤務をしている間、これらの気晴らしからあなたを遠ざける専用のモダンなオフィススペースを持つことはあなたがより集中して集中するのを助けるかもしれません。

 

2.創意工夫

 

多くの人が定期的に新鮮なアイデアを考え出し、創造性に頼る仕事があります。単調なワークステーションは創造性を制限し、革新的なアイデアを生み出すことをより困難にする可能性があります。

 

現代的なホームオフィススタイルはミニマリズムを促進し、ワークスペースを「クリーン」に保ちますが、デスクに色のスプラッシュを追加すると、より創造的になり、物事を成し遂げるための熱意を高めることができます。

 

3.効率

 

ワークスペースは物理的に魅力的である必要がありますが、私たちはそれらを見るオフィスを設置していませんね。同様にホームオフィスはタスクの完了を支援するために存在するため、生産性を高めるように配置することが重要です。

 

さらに、紙やコーヒーがこぼれた雑然としたデスクは生産性を確実に制限します。混乱は無意識のうちに不安を引き起こし、まだやるべきことがあることを脳に知らせることによって生産性を妨げてしまいます。

 

現代のホームオフィスのアイデア

 

一部の企業のオフィスはモダンな企業のオフィススペースを実現するためにインテリアデザイナーを雇っていますが、現在の控えめなホームオフィスでこの傾向に従うために専門家を雇う必要はありません。

 

ミニマリストデザインのデスク

 

デスクは現代のコンパクトなホームオフィスのセットアップに欠かせないコンポーネントです。一方で両側に多数の引き出しが付いた大きな木製の机を選ぶと、使いづらくなる可能性があります。すっきりとしたライン、滑らかなエッジ、シンプルさが現在のデザインの特徴であり、ワークステーションはこれを反映する必要があります。

 

電気スタンディングデスクは現在のホームオフィスの設定を検討するためのモダンなミニマリストデスクの素晴らしい形です。スタンディングデスクは高さ調節が可能で、日中は座っている状態と立っている状態を切り替えることができます。

 

理想的な最新のスタンディングワークステーションは機能的であり、すっきりとした環境を実現します。これらの特性は品質や有用性を犠牲にすることなく、FlexiSpotの人間工学に基づいたスタンディングデスクに含まれています。

 

信頼できる人間工学に基づいた椅子

 

オフィスチェアは現代のホームオフィス環境に欠かせないもう1つのコンポーネントです。

 

現代的なデザインの側面としては生産性を促進するのに十分シンプルでありながら、悪い座り姿勢による怪我からあなたの体を保護する現代的な人間工学に基づいた椅子を導入することによってあなたのオフィスをより良くできます。

 

FlexiSpotはシンプルなデザインと優れた人間工学的サポートにより、広く使用されている有名な椅子を幅広く取り揃えています。フィッシュボーンシェイプの最高の人間工学に基づいた椅子はSoutien人間工学的オフィスチェアです。

 

FlexiSpotの人間工学に基づいたオフィスチェアには標準のキャスターホイールが付属しているため、ワークスペース内をすばやく移動できます。

 

考慮すべきその他の要素

 

現代のホームオフィススペースを設計する際にはあらゆる側面を検討することが重要です。壁のペンキがはがれている場合、ミニマリストの家具を選択するだけでは不十分な場合があります。

 

スペースが雑然と見えないように、ホームオフィスの壁の装飾にニュートラルな色合いを使用することを検討してください。

 

明るい色はその場所を大きく明るく見えるようにできるため、気分が良くなり、生産性が向上するため、暗い色よりも明るい色の方が適しています。

 

壁の装飾は最小限に抑えてください。ピンボード、ホワイトボード、写真のコラージュ、アートワークをスペースに追加しないでください。これらのアイテムの多くは家の中にありますが、オフィスに持ち込むと気が散る可能性があります。

 

壁にカレンダーややることリストを配置して、かつ場所を取りすぎないようにすると、1日を通して生産性と意欲を高めることができます。

 

アクセサリー

現在の傾向はシンプルさを好む一方で、すっきりとしたオフィスも好みます。生産性を向上させるための最善のアプローチはデスクトップをすっきりと整理しておくことです。

 

ファイリングキャビネット、棚、モニターアーム、LEDデスクランプ、ケーブルトレイ、およびオフィスデスクオーガナイザーはすべて機能的なオフィスアクセサリーです。これによってあなたが最も必要なものを散らかることなく近くに置くことができます。

 

ファイリングキャビネット

 

インテリジェントデスクアイテムとして、ファイリングキャビネットを最新のホームオフィスのセットアップに組み込みます。デスクトップを乱雑になることから回避するのに役立ち、実際の仕事にも役立ち、より整理されたワークスペースになります。

 

FlexiSpotのモバイルファイルキャビネットCB2はほとんどのホームオフィススペースに収まるようにモダンでシンプルなことを目的としています。

 

ケーブル管理とケーブルトレイ

 

ケーブルトレイは標準装備されているか、ほとんどのスタンディングデスクメーカーとは別に購入できます。仕事環境で複数のコードが存在しないようにするにはこれらのコードまたはケーブルタイを使用します。

 

現代のホームオフィスにコードを近づけないようにするのが難しい場合、ほとんどのガジェットでワイヤレスを使用することも、もう1つの選択肢です。さまざまなワイヤレスキーボードおよびマウスソリューションが市場に出回っているので、机がワイヤーのもつれで雑然となることはありません。

 

デスクオーガナイザー

 

デスクオーガナイザーはセットアップへのもう1つの貴重な追加機能です。あなたはそれらを好きなだけ小さくしたり大きくしたりすることができます。通常、文房具の保管に使用されますが、USBドライブやスタイラスペンなどの他のアイテムの保管にも使用できます。

 

一部のデスクオーガナイザーには現代のホームオフィスで頻繁に使用する大きなオブジェクトを保管するための小さな棚も組み込まれています。

 

ワイヤレス化は生産性を高めるためのもう1つの素晴らしいアプローチです。前に述べたように、ワイヤレス技術機器を選択することで混乱の原因となるコードを排除すると、スペースが大幅に改善されます。

 

結論

 

近年、企業のオフィススペースはモダンなデザインスタイルが流行っています。より多くの人々が自宅で仕事をするにつれて、彼らは生産的、創造的、そして共同作業に便利なオフィス環境を作らなければなりません。

 

ホームオフィスにこれらすべての機能があることを確認したいとします。その場合、この記事の最新のホームオフィスのアイデアを採用して、自宅の快適な環境で仕事をしながら、現在のデザイントレンドが提供するすべてのものを活用してみてください。

 

弊社製品について取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けております。トピックには、姿勢、脊椎の健康、および健康的な在宅勤務の設定方法についてのヒントも含まれます。弊社にご協力戴ける場合は、contact @ flexispot.jpまでメールをご送信ください。