送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

秋のホームオフィスを彩るインテリアデザインのアイデア

12月8日
412 ビュー

落ち葉、芸術作品のような色とりどりの木々、カボチャやパンプキンスパイスラテ、そして大きな布団やセーターにくるまって過ごす肌寒い季節、私たちはみんな秋を愛しています。この季節の魅力は否定できませんが、幸運なことに、あなたのワークスペースにも取り入れることができます。ホームオフィスの人気は年々高まっており、特にコロナウイルス大流行以降は、ワークスペースを美しくカスタマイズし、生産性を高めることができるようになりました。従来のオフィスでは、共有スペースがあるため、すべてを自分好みにデザインし直すことはできませんでしたが、ホームオフィスは仕事環境を一新するのに最適な方法なのです。ホームオフィスでは、いくつかのポイントを押さえることで、仕事の効率を落とさずに、より季節感を感じられるようにすることができます。

 

秋の訪れとともに、自分の好きなものやホリデーシーズンというテーマ、そして仕事に最適な要素を取り入れたオフィス空間へのアップグレードを心がけたいものです。ホームオフィスをスパイスの効いたものにすることはもちろん、秋をテーマにした模様替えをすることは、気分転換にもなります。単色で統一された典型的な会社の雰囲気は、あなたの健康を害し、不安や抑うつなどの精神的な問題を引き起こす可能性があります。自宅のオフィススペースで同じ雰囲気を継続していると、秋の気分が台無しになり、あなたの態度や気分に悪影響を及ぼすことは間違いないでしょう。そこで、この記事では、1年のうちで最も良い季節のひとつである秋に、ホームオフィスを変える様々な方法についてご紹介します。インテリアデザインのアイデアは、あなたの在宅勤務時の居心地の良い、カラフルな秋の雰囲気を再現する方法を正確に示し、あなたの生産性を維持または増加させます。

 

あなたのホームオフィスを変えるための、この秋のいくつかのインテリアデザインのアイデアをご紹介します。

 

快適な座り心地を確保する

 

オフィスで1日中仕事をしていると、ワークステーションの中で一番多く使うのが椅子ではないでしょうか。それを裏付けるように、私たちが仕事中に座っている時間は驚くほど長いという調査結果があります。メディアは「新しい喫煙」とまで言っていますが、これは私たちがいかに座って仕事をすることを愛しているかを示すものです。あなたのホームオフィスも同じでしょう。この機会に、快適さと健康を第一に考えた人間工学に基づいたオフィスチェアを導入してみてはいかがでしょうか。一般的なオフィスチェアは、そのデザインに人間工学が取り入れられていないため、健康に関して体に問題を引き起こす可能性があることがよく知られています。したがって、腰椎のサポートなど、人間工学に基づいたオフィスチェアが提供できる価値を享受するために、これらを検討する必要があります。腰の領域は非常にデリケートであり、それをサポートすることに失敗すると、腰痛につながります。

 

また、一般的なレザーチェアほど高密度ではない生地を使用して開発されているため、体全体の空気循環が良くなり、涼しくリラックスした状態で使用できます。さらに、ヘッドレストやアームレストが頭や首、腕をサポートし、体に負担をかけません。秋の雰囲気は、快適であることも重要です。そこで、人間工学に基づいたオフィス用チェアを選ぶと、気分が落ち着きます。この秋は、Flexispotで人間工学に基づいたオフィスチェアを試してみてください。

 

スタンディングデスクの購入を検討する

 

前述したように、デスクに座ることは、その影響が十分に立証されているにもかかわらず、とても普及した仕事環境になっています。しかし、その影響は実際にあり、肥満や心不全などの健康状態、さらには老化を早めている可能性もあります。この秋は、現代のワークスペースに革命をもたらすスタンディングデスクに投資してみませんか?スタンディングデスクは、一日中座っていても、立ったまま仕事ができるように設計されています。スタンディングデスクのほとんどは高さ調節が可能で、自分のニーズに合わせて素早く便利に高さを変えることができます。

 

また、子ども、大人など、様々な身長の人に対応できることもメリットです。座っているときと立っているときを交互に繰り返すことで、体内の循環がよくなり、気分や健康全般にもよい影響があります。さらに、スタンディングデスクの中には小さめのものもあります。つまり、共有オフィスに2台以上置くことができ、またスムーズな移行システムにより、騒音で相手の邪魔をすることがありません。最後に、スタンディングデスクは脚が頑丈なので、もう仕事中に熱いコーヒーをこぼす心配がありません。FlexispotのE7プロプラスは、エレガントなスタンディングデスクで、様々な種類がありますので、秋の雰囲気に合ったものを選べます。

 

ホームオフィスでも、色で秋を演出しましょう

 

色彩心理学は、様々な色が気分を左右することを証明し始め、急速に広まりつつあります。基本的に、すべての色は異なるムードを刺激することができ、秋のエネルギーに満ちたホームオフィスを作るために、様々な色合いや色調を選択することができます。芝生を彩る紅葉と同じように、ワークスペースでも色を組み合わせてアート作品を作れば、デスクワークの気分も盛り上がり、居心地のよさもアップするはずです。

 

秋には、リラックスした気分を味わえる、柔らかな色調の暖色系を取り入れてみてはいかがでしょうか。また、ブルーやグレーなどの落ち着いた色調を基調にすると、仕事の邪魔にならないのでおすすめです。また、ホームオフィスに活気を与える明るい色を取り入れることもできます。少しの赤色の色合いは、秋の雰囲気を再現するのに最適です。とはいえ、オフィスの秋を演出するために壁全体を塗り替える必要はありません。大きな違いを生むウォールアートを取り入れることも良いでしょう。

 

オフィスを明るくする

 

秋の穏やかな日差しは、ホームオフィスにとって非常に有益です。自然光の重要性は広く知られいますので、部屋が十分に明るくなるように最善を尽くす必要があります。集中力が高まり、気分転換にもなります。部屋の中でデスクを設置する場所を、自然光の入る場所やまぶしさを感じない場所に移動することを検討してみてください。窓際に設置すれば、外の景色がよく見え、ちょっとした休憩時間にも仕事のプレッシャーから解放されます。

 

また、自然光は気分転換にもなり、生産性の向上にもつながります。自然光が苦手な場合は、デスクランプやタスクライトなどの人工照明を使って、仕事に集中できるようにするのもよいでしょう。ただし、直射日光はまぶしく、眼精疲労の原因になるため、避けてください。また、LED照明などカラフルな照明で秋を演出することもできます。

 

ハロウィーンや感謝祭が秋のイベントですので、いくつかの装飾でホームオフィスを飾り付けることができます。裏庭に生えている葉っぱを使って、オフィスの壁を好きな模様にデコレーションすれば、シンプルながらも秋の訪れを感じられるはずです。また、LEDを使えば、オフィス内をもっと楽しい空間にすることができます。ただし、気が散ってしまうので、やりすぎには注意してください。ハロウィンでは、カボチャや魔女など、ミニマルな装飾を取り入れるのもよいでしょう。一方、感謝祭では、カボチャを取り除き、メリハリを出してみてはいかがでしょう。また、茶色のラグやブランケットを加えれば、仕事中も居心地のよい空間になります。

 

セットアップに香りと植物を加える

 

秋は花が咲き乱れ、様々な香りが漂う季節です。そこで、ホームオフィスにその両方を取り入れると、秋の雰囲気がぐっと高まります。アジサイやダリアなど、様々な花がいい香りを放っています。ホームオフィスにいくつか置いておくと、この秋の気分転換に役立ちます。

 

花が好きであろうとなかろうと、美しさに加え、花はあなたのホームオフィスにいくつかの植物を追加し、秋の庭に似た香りに変えることができます。また、酸素を豊富に含んでいることで知られる常緑樹やアレカヤシなどの植物もおすすめです。一般的に、植物は審美的な美しさ、健康上の利点、良い香りなど、秋をテーマにしたホームオフィスにすることができるというメリットとともに、様々なメリットがあります。

 

秋のホームオフィスは、インテリアデザインにもこだわってみましょう。人間工学に基づいたデザイン、装飾的なパターンなど、生産性を損なわず、秋の心地よさを感じられるようなホームオフィスを実現するために、様々な工夫ができます。前者では、人間工学に基づいたオフィスチェア、スタンディングデスク、アンダーデスクバイクなどを取り揃えているFlexispotが、人間工学のニーズに応える優れた選択肢となります。詳しくは、Flexispotのウェブサイトをご覧ください。

 

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。