送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

仕事中にマインドフルネスを実践するには

6月7日
3692 ビュー

仕事はストレスの多いものです。立て続けのミーティングや長く難しい内容の会話、締め切りに追われるなど、絶え間なく襲ってくるストレスは本当につらいものです。さらに一日の間に注意を払わなければならないことを複数、同時進行で抱えている人もいるでしょう。


`けれど、時には座ってゆっくりとリラックスすることも必要なのです。


あなたは仕事をすることで毎月の生活費をまかなっています。けれどそれにはあなたのメンタルヘルスという代償が伴っているのです。常にストレスにさらされながら同時にたくさんの業務をやりくりして、上司への報告について気をもんでいる、そんなあなたの心は休息を求めています。注意散漫になり行き詰まっているのです。そのため、ZOOMでのオンラインミーティングや簡単な電話にさえも怯えているほどなのです。

あなたのメンタルヘルスにとって本当に恐ろしいことです。


時にはリラックスして、自分を「何もない」状態に置いてみましょう。時折、同時に複数のことをやっている時、集中力がとぎれてがまんが効かなくなり、仕事の生産性に影響を与えるということがあるのではないでしょうか。

こうした状況が起きた場合は、仕事場でマインドフルネスを実践しましょう。


マインドフルネスとは?


さて、ここで問題になってくるのは「マインドフルネス」とは何か?ということです。
マインドフルネスの技術は、今、目の前にある瞬間に集中するということです。外の世界の喧噪から自分を引き離し、自分の中の奥深くとつながりましょう。呼吸をするたびに、今生きているこの瞬間、あなたをとりまく状況、そして今いる場所に心から感謝をするのです。あなたの不安を引き起こす重圧から解き放たれて心を空っぽにして深呼吸しましょう。できましたね!

大切な理由とは?


マインドフルネスを実践するとすぐにストレスは軽減され、集中力が高まります。いくつかの研究によると、マインドフルネスの瞬間にとどまることで幸福感が得られるといいます。それに対し、多くのストレスに満ちた心の中に迷い込むことで、その人の中に不幸せな感情が生まれがちだといいます。ハーバード大学の研究によると、人の心は一日のほとんどの時間を何らかのことにとらわれているといいます。1日のおよそ47%の時間が不要な考えにとらわれて過ぎていくのです。
そのため、できるだけマインドフルネスを実践することが大切なのです。集中力を高めるためだけではありません。より幸せで健康な心の状態を保つことができるからです。
仕事は難しく、退屈で、ストレスを引き起こす可能性のあるものです。そのため毎日少しでも時間を取って、マインドフルネスを実践することが大切なのです。ここで問題になるのは、仕事の最中にどうやって自分を切り離すことができるかということではないでしょうか?ミーティングやメール、会話や締め切り、同僚とのやり取りなどの仕事に取り囲まれている中で、どのようにしたら自分の時間を確保することができるのでしょうか?


マインドフルネスの効果的な実践方法とは?


ここから、職場でマインドフルネスを実践するのに効果的な方法をいくつかご紹介します。

自らの意思で仕事をする 仕事をして素晴らしい結果を出すことは、あなたの職務上不可欠なことです。けれどほとんどの人がぼんやりした気持ちで仕事をしているのではないでしょうか。報告書に取り組んでいるはずなのに、あなたの心は魔法の国のナルニア国に迷い込んでいるかもしれません。職場で長い時間を過ごす時に、あれこれと想像したり昔の思い出に浸ったり、はよくあることです。

けれどあなたは自分を地上に引き戻さなければなりません。目の前の瞬間に立ち返るのです。自分の意思で、意識的に職場にいる必要があるのです。
それには2つのステップが必要になります。


Ø 自分の周りで起きていることを認識する
Ø 自分の中で起きていることを認識する

何かをしている間中、自分が何をしているのかに意識を傾けてください。今やっている手元の業務に集中し細心の注意を払うことです。集中力を維持し注意力散漫にならないために役立つ方法は、ここからいつでも検索できます。


・ 感謝しましょう


あなたの人生がどれほど困難で圧倒されるようなものであっても、今ある人生に感謝することは仕事の生産性に驚くほどの効果をもたらしてくれます。感謝することで地に足をつけ、謙虚な心を保つことができます。仕事がどれほど大切なものか理解することで集中して仕事にあたることができるのです。
あなたがやりたくない仕事をやらされているとしましょう。どうしますか?好きじゃない仕事だからと辞めてしまいますか?

絶望と不安感の大きな穴の中に陥ってしまわないようにするためには、まず感謝をしましょう。小さなことに感謝できるように、心のトレーニングをしてください。職場には友だちのように思える同僚がいるかも知れません。辞めないでいるのは、報酬のためかも知れません。自分は誰かに頼っていて自立できない人間だという思いから仕事を続けているのかも知れません。

忘れないでください。たとえワクワクと心躍るようなことでないとしても、何かをやり続けているということは良いことなのです。日々の暮らしを前向きに過ごすことは否定感を打ち消してくれます。そうする内に、より良い報酬と労働環境の、あなたが楽しんでできる素晴らしい仕事につけるかも知れないのですから。
何かに感謝をする時、人はその対象となるものに愛情を持ち大切にするものです。それによってその対象を別の観点から見られるようになります。感謝の思いはあなたのマインドフルネスに遊び心を加えてくれるのです。いつも感謝しましょう!

・ マルチタスクから少し離れましょう

「マルチタスク」とは同時進行で複数の業務を行うことです。私たちのほとんどはマルチタスクができることを誇りに思っています。なぜなら日を追うごとに生産性が上がっているように考えるからです。けれど、真実はそれとはほど遠いものです

マルチタスクはあなたの焦点をそらし、いつも何かに気を取られた状態にします。人の手で行う複数の業務を一度に切り替えようとすると、その過程で主要なデータが頭の中から消えてしまうことが起こりがちです。そして最終的に業務の品質に影響を及ぼすことになるのです。

したがって、注意散漫になりがちで業務上のミスが多発して苦労しているような時は、単一の業務に集中して実行するようにしましょう。


・ 仕事用スペースを整えましょう

仕事用スペースを整えることは、マインドフルネスに驚くべき効果をもたらします。緊張感でいっぱいになっている時には、パソコンのモニターに向かって座り込んで前かがみになり、目の前の問題の解決策を探して必死になってしまうことがあります。そんな状況は過労につながります。
したがって、仕事用スペースを整えることが大切になってきます。まずは使いやすさや快適さだけでなくくつろいでリラックスできるような、人間工学に基づいて製造された家具を手に入れましょう。マインドフルネスを実践するためには、後頭部をつけてゆったりと安らげるような安全なスペースが必要なのです。
Flexispotの天然竹天板スタンディングデスクは、あなたの仕事用スペースに最適です。多様な機能とすっきりとした見た目はあなたの仕事用スペースを補完して、主要業務をやり遂げるのに役立つでしょう。


・ 優雅さ


竹製の天板は市場にはあまり出回らないもので、すっきりとしながら優雅な雰囲気です。 天然竹天板スタンディングデスクはあなたによく合う優雅さを備えているのです。このスタンディングデスクは、その完璧ともいえる優雅さだけをとっても竹製品の分野の中でも驚くべき存在なのです。

・ 多様なデザインとサイズ


このスタンディングデスクは長方形と曲線形のボードの2種類あり、それぞれデスクトップは3サイズ(48インチx24インチ/55インチx28インチ/60インチx30インチ)から選ぶことができます。

・ 耐久性

天然竹天板スタンディングデスクは耐久性に優れ、この先長年に渡って使用できます。

耐虫性と防湿性が高い耐水の2Hラッカー塗装を施しているため、虫害や木材に湿気が入り込むことを心配する必要がありません。
この種の家具の中で天然竹天板スタンディングデスクの品質は際だっており、あなたの仕事用スペースには最適の製品です。


・ 環境への配慮


天然竹天板スタンディングデスクはエコフレンドリーで、環境に配慮した製品です。この品質だけをとってみても、この家具はあなたの頼れる相棒となるはずです!

リラックスしてあなたの心に休息を与えたいなら、この効率が良く優雅さを備え、環境に配慮したデスクを手に入れることでマインドフルネスを効果的に実践しましょう。


・ 受容性


マインドフルネスを実践するために最も効果的な方法のひとつは「受けいれること」です。自分に運命づけられていることを受けいれ、あなたが変えられないことを受けいれ、あなたの不安に思うことや欠点を受けいれ、そしてあなたが今できることは何もないということを受けいれるのです。
鍛えることで作り上げられた心は弱いものです。望むような結果は得られません。物理的に息を切らしてジタバタしても大したことはできないのです。同じように、常に働きすぎで疲れ果て、くじけてしまっている状態では、あなたの心は集中することができません。

成果を出せない時もあれば、思うような結果を得られない時もあるでしょう。けれど常に自分が最善をつくしてきたことは忘れないでください。自分に不必要にプレッシャーをかけてはいけません。その代わりに、座ってリラックスしてください。その代わりに、目を閉じてあなたの心を感じてください。このひと時に自分自身として存在することです。あなたが過ごしてきたすべての時間を思い起こし、これまでに達成したすべてのことに感謝してください。

最後に
マインドフルネスはあなたがどんな仕事をしているかには関係なく、とても大切な訓練です。生産性を向上させるだけでなく、心をリラックスさせ集中力を維持する手助けもしてくれます。職場だけでなく、自宅でも定期的に実践するようにしましょう。