送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

人間工学専門家の選び方

9月1日
890 ビュー

たとえ一日中コンピュータの前に座っているような仕事であっても、一日中仕事で疲れていると感じるのは、自然なことです。仕事は、1日中刻々と精神的に活動しているため、精神的に疲れがちです。しかし、一日中座っていても肉体的な疲労を感じるのはなぜでしょうか。

それは、正しい姿勢で座っていないからです。正しい姿勢で座っていれば、仕事中に体の不快感や痛みを感じることはなかったはずです。

そこで登場するのが、人間工学専門家です。ほとんどの仕事は、コンピュータを過度に使用するため、ほとんどの従業員は毎日長時間座ってコンピュータを使用していることになります。

正しい姿勢の座りかた、オフィスアイテムや機器を正しく扱い方を専門家に教育されていなければ、従業員は疲れ、病気にさえなってしまうでしょう。人間工学を理解していないとコンピューターを重度に利用する社会人は反復運動損傷(RSI)や筋骨格系障害(MSD)といった深刻な健康状態に陥る危険性が高くなります。

人間工学に基づいた職場環境を従業員に提供することは、雇用者の責務です。従業員が快適であればあるほど、仕事に集中でき、最終的にビジネスに有利な結果をもたらすでしょう。オフィスの人間工学に取り組むことは、雇用者と従業員の双方にメリットをもたらします。

人間工学に基づいたオフィスを実現したいのであれば、人間工学専門家の採用を検討してみてはいかがでしょうか。人間工学専門家とは、人間工学専門家です。彼らはオフィス設計の助言をしてくれるので、長期的には雇用者の利益に繋がります。

人間工学専門家と仕事をしたことがない人は、自分のオフィスに合った人間工学専門家をどうやって選べばいいのかわからないかもしれません。でも、心配はご無用です。私たちがお手伝いします。

人間工学専門家に依頼する理由

人間工学専門家を雇うことを検討すべき理由は、ひとつだけではありません。人間工学専門家を雇えば、人間工学の常識が覆されるかもしれません。

残存するリスクの特定に役立つ

オフィスで働く人にとって、どのような要素がリスクとなりうるのか、どんなに優れた設計のオフィスでも意外と知らないことがあります。自分のオフィスはかなり安全だと思っていても、事故が起こる可能性はあるのです。その結果、欠勤率が高くなり、会社にとって損失となるのです。

しかし、人間工学専門家は、これらのリスクを特定し、軽減する手助けをすることができます。人間工学専門家の助けを借りて、考えられるリスク要因に対処し、あなたのオフィスを誰にとっても安全な場所にすることができます。これはプロアクティブなアプローチであり、近日ほとんどの雇用主が行っている問題後の発生後の対応より常に優れています。

従業員の身体的健康の確保に貢献する

パソコンユーザーに多い健康問題のひとつに、腰痛があります。その最も顕著な原因は、姿勢の悪さです。人間工学専門家は、この点に関して専門的なアドバイスをすることができます。

背中や首、肩の痛みなど、健康上の問題を引き起こしている可能性のあるすべての要因を突き止め、その対処を手助けしてくれるでしょう。人間工学専門家は、すべての従業員が正しい姿勢で働けるように、オフィスにふさわしい人間工学に基づいた家具を選ぶ手助けをしてくれるでしょう。

例えば、Vici Duplex スタンディングデスクのようなスタンディングデスクが、長時間の座り仕事から生じるあらゆる健康問題のリスクを軽減するのに役立つことを知らないかもしれませんが、人間工学専門家が助言してくれます。

従業員の生産性向上に貢献

従業員が快適でなく、苦痛を感じているようではその潜在能力を最大限に発揮することは期待できません。人間工学専門家は、すべての従業員の身体の健康が保証された人間工学に基づいたオフィスを設計するお手伝いをします。このように、人間工学専門家は、従業員の生産性を高めることができるのです。

節約に役立つ

社員が病気で休んだり、医療費の請求をするたびに、会社は経済的な負担を強いられます。社員が100%の力を発揮できなければ、仕事にも影響が出ますし、それはやがてビジネスにも影響を及ぼします。つまり、従業員が健康で幸せでなければ、ビジネスにも支障をきたすのです。

しかし、人間工学的評価専門家がいれば、従業員に人間工学的な作業環境を提供することができます。人間工学的な不備が原因で従業員が病気になる可能性は低くなり、従業員の快適性が向上することで、生産性も向上することでしょう。これらのことは、従業員の欠勤や医療費を節約できることを意味します。

オフィスに最適な人間工学専門家の選択

近日、数多くの人間工学専門家がサービスを提供していますが、全員信頼でき、十分な経験を積んでいるわけではありません。ここでは、正しい人間工学専門家を選ぶためのヒントを簡単に紹介します。

人間工学専門家を雇う

すべての人間工学専門家が普遍的な知識を持っているわけではありません。人間工学に基づいた工場設計の経験を持つ人間工学専門家が、ほとんどの従業員が一日中オフィスチェアに座っているようなワークスペースを設計する際に最良のアドバイスを提供できるとは限りません。

したがって、オフィスのための人間工学専門家を選択する際に、まず最初に、そして最も重要な考慮点は、自分のオフィスに適した人間工学専門家を雇うことです。

実績について問い合わせる

十分な実績を持っている人間工学専門家が間違いないでしょう。雇う人間工学専門家は、あなたのオフィスと同じような設計を行った十分な実績があることを確認してください。より経験豊富な人間工学専門家は、より良い仕事をしてくれるでしょう。

経験豊富な人間工学専門家は、未経験より高い料金を請求しますが、その価値は十二分にあるでしょう。

アプローチを評価する

人間工学専門家によって、職場のリスクを特定し、それを軽減するためのアプローチは異なります。採用しようとしている人間工学専門家がどのようなアプローチをとっているかをよく見極めましょう。人間工学について語るとき、決して方法は一つだけでないことを知っておいてください。

もし、人間工学専門家が、以前勤めていた会社でうまくいったやり方を頑なに守ろうとするなら、その専門家はベストな選択ではないかもしれません。あなたのオフィスの設計に基づいて、戦略を設計し、計画する人が必要です。

これまでのクライアントのレビューを調べる

過去の顧客からのレビューは、人間工学専門家について多くを語ることができます。あなたが人間工学専門家との契約を締結する前に、よく下調べを行ってください。レビューが本当か疑がある場合はおそらく本当ではありません。

過去のクライアントからのれビューは、本当だと感じられる内容であることが重要です。人間工学専門家が良いレビューを持っていることが確かであれば、後先考えずに雇うことができます。

どうしたらあなたのためになるかを質問する

人間工学に基づいて設計されたオフィスは、従業員の欠勤や医療費の請求を減らすという点で、ビジネスコストの削減に貢献できるはずです。しかし、人間工学専門家がこれらのメリットをすべて提供してくれるとばかり思ってはいけません。

人間工学専門家を雇う前に、彼らがあなたのオフィスに対して何を考えているのか、それはコスト削減にどのように役立つのかについて質問してください。経験豊富な人間工学専門家なら、詳細かつ満足のいく答えが返ってくるはずです。そうでない場合は、彼らを雇うべきでないことがわかるでしょう。

カスタマーサービスを見る

雇用したい人間工学専門家は、質問攻めを必要とするような回答はしません。適切な回答をしてくれるはずです。

人間工学専門家が、仕事をする前にもてなしをしない場合(彼らはあなたを雇っておびき寄せるためにそうすべきですが)、もし仕事内容があなたの期待通りにならなかったら、問い合わせをするのがどれほど難しいか想像してみてください。顧客サービスは非常に重要であり、どのような場合でも見過ごすことはできません。

納品後のサービスをしているかどうかを確認する

仕事がうまくいったかどうかは、どうすればわかるのでしょうか?プロの人間工学専門家は、人間工学的戦略が守られているか、仕事が期待通りの結果を出していないかなど、定期的な評価など、仕事後のサービスを提供してくれます。今はまだこのサービスの重要性に気づいていないかもしれませんが、このような高額な投資には欠かせません。

人間工学専門家の力を借りれば、従業員の健康を確保できるだけでなく、業界内で配慮の行き届いた従業員であるという評判を得ることができます。誰もが、従業員の快適さと健康を何よりも優先する会社の一員でありたいと思うでしょう。

また、人間工学の不備からくる従業員の病気の治療費も節約することができます。このように、人間工学に基づいた製品を導入することは、あなたにとって大きなメリットとなるのです。

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。