送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

休日にしたいこと9選

2月16日
730 ビュー

有給休暇、休日、週末、病欠など、私たちは皆、仕事から離れる時間を持つことができます。どのような形であれ、仕事を休むことは、私たちの健康維持に欠かせません。しかし、「休んでいる」という感覚が強すぎるあまり、せっかくの休日を無駄に過ごしてしまい、本来の効果を発揮できないことがあります。

 

確かに、せっかくの休日ですから、その過ごし方に間違いや正解はないでしょう。しかし、仕事から離れる時間を最適化する方法はあるのです。この記事では、休みという現象を検証し、休日を満喫するためにできることを提案します。

 

 

 

なぜ休みが重要なのでしょうか?

 

夜明けに起きて、急いでシャワーを浴び、朝食を抜き、交通渋滞を避けるために猛ダッシュする必要がないことに加え、休日はすべての社員にとってあらゆる面で重要です。その理由は以下のとおりです。

 

健康増進

 

デスクワークであれ、肉体労働であれ、仕事は体に大きな負担をかけます。オフィスワーカーであれば、積極的に頭を働かせて仕事をこなし、工場では体を動かして仕事をします。サービス業に従事する人は、肉体、精神、感情の三位一体で、お客様に適切なサービスを提供する必要があるでしょう。どのような仕事であっても、私たちは体に頼っているのです。

 

適切な休息を取らないと、体が徐々に疲労し、作業効率が悪くなる可能性があります。休みなく筋肉に負担をかけることを繰り返すと、痛みにつながる可能性もあります。脳は、ループ作業をしていると創造性が低下する傾向があります。そして、感情的な燃え尽き症候群は、あなたがサービスを提供している人々の感情的なニーズを効果的に処理することができなくなり、問題を解決する最善の方法を適切に判断することができなくなるのです。

 

ワークライフバランス

 

よく言われることですが、ワークライフバランスは、どんな仕事においても最も重要な要素の1つです。健康的なワークライフを送ることは素晴らしいことですが、それがオフィス以外の生活を犠牲にするものであれば、最終的には害となります。例えば、一年中、朝から晩までトレーニングをし、行事に参加し、試合に出場し、素晴らしいスポンサーに恵まれ、十分な報酬を得ているスポーツマンは、夢のような生活を送っているように聞こえます。

 

しかし、もしこの人が子どもの誕生日に顔を出さなかったり、配偶者のために顔を出さなかったり、家族や社交行事に参加しなかったり、所属チームやチームから要求されること以外の生活を送っていなかったら、彼が仕事に集中するために家庭から必要とするサポートが崩れ始めます。家族や友人も、彼が家に帰ったり、時間を作ったりする時、あまり熱心に関わろうと思わなくなるかもしれませんし、それがトレーニングや、場合によっては試合中に精神的な影響を与え始めるかもしれません。そして、完璧な仕事も、結果を出せなければ、完璧とは言えないことを忘れないでください。

 

最適な感情状態

 

世の中には、自分の仕事を本当に愛している人はあまりいません。生きるために必要なこと、それがモットーです。しかし、自分の職業に大きな喜びを感じている例外もあります。どんな立場の人でも、力を抜いて、義務から解放されたときに得られる幸福は、また別の種類のものであることは、誰もが認めるところでしょう。

 

しかし、晴れた日に散歩をしたり、アイスクリームを食べたり、新鮮な空気を吸い込んだりすることも幸せなことです。仕事の成功は極度のストレスの後にやってくるものであり、オフの日の幸せは、単にそこにあるものなのです。

 

オフの日の幸せは、次のチャレンジへの活力となるのです。では、どうすればオフの日をハッピーな日にできるのでしょうか?

 

オフの日にすべき9つのこと

 

オフの日にやるべきことはたくさんありますが、ここでは健康的なアクティビティと生産的なアクティビティ、そしてちょっと興味深いアクティビティをミックスして、オフの日に健全な体験をするための方法をご紹介します。

 

 

 

睡眠をとる

 

目覚ましをセットせずに、体を休ませましょう。目覚めも爽快で、幸せな気分になり、周囲にも良い印象を与えることができます。それでも習慣としてかなり早く起きるでしょうが、太陽が昇る前に自分が必要とされていることを知るストレスがなければ、脳はゆっくりと安らかな眠りを得ることができるのです。

 

映画を見る

 

ジェームズ・キャメロンは、数々の賞を受賞した映画「アバター」の第2弾の制作に力を注いでいます。その映画を見るのはいかがでしょうか?演劇を観るのもよいでしょう。オペラを見るのもよいでしょう。他の人の創造性を見ることで、自分の創造性に火がつき、問題解決のためにより良い状態で仕事に戻ることができるはずです。

 

 

 

屋外で過ごす

 

朝日を浴びましょう。骨にもいいし、全身の健康にもいいです。太陽の光を肌で感じると、精神が明瞭になるとの心理的な関連もあります。何も考えなくても、自然に感謝し、人間に感謝し、自分自身の存在に感謝することができます。

 

内なる子どもを解き放つ

 

子どもたちがいつまでも幸せなのは、規則に縛られすぎていないからです。もちろん、無理のない範囲で、試してみてください。夕食に朝食を食べる、パジャマで過ごす、ベッドを片付けずに食器をテーブルに置く、散らかす、ビーチの近くに住んでいるなら砂で遊ぶ、公園に行って乗り物に乗る、甘いものや塩辛いものを自分で買う、気軽な番組を見る、何の意図もなく両親に電話をする、などです。複雑な大人の世界を力強く進むよりも、基本に立ち返る方がうまくいくこともあるのです。そして、翌日には後片付けをして、一日大人から離れることのクレイジーさを笑い飛ばせばいいのです。

 

 

 

トレーニング

 

休日は、トレーニングや公園でのウォーキングでエンドルフィンを分泌させるのに理想的な時間です。仕事中は、体を動かす時間があまりありません。また、運動するにしても、いつもより早起きしたり、夜遅くまでやったりしなければならないでしょう。オフの日には、他の仕事に追われることなく、快適なトレーニングを行いましょう。

 

ソーシャルメディア・ブレイク

 

Instagram、Facebook、Snapchat、TikTok、YouTubなど、これらすべてから解放されましょう。ソーシャルメディアには、よくできた別世界の現実があふれています。そのため、時には、恩知らず、自己嫌悪、不必要な消費主義、他の人と一緒に見たものを追求するために自分の人生を変えたいという欲求に駆られることがあります。それは現実ではありません。誰も自分の本当の苦労をそこに載せることはありません。なので、優れたマーケティング費用によって重要だと思わせことではなく、あなたが本当に重要だと考えていることに集中するために休憩を取るのです。

 

 

 

整理整頓

 

スケジュール通りに過ごすための最も確実な方法は、整理整頓を怠らないことです。イベントのカレンダーを作ったり、やることリストを作ったり、チェックリストのフォローアップをしたりと、整理整頓はあなたの時間リソースを重複させる方法です。洗濯や家事の予定をオフの日に入れて、レポートやミーティングがある日にごちゃごちゃ考えることを回避しましょう。買い物に行き、次のオフの日まで必要なものを揃えておくようにしましょう。また、食事の計画を立てれば、仕事の日に何を食べようかと考える時間を減らすことができます。

 

情熱を発見する

 

情熱は生きる意欲をかき立てます。何か新しい得意なことを見つけてください。これは非常にエキサイティングな旅になります。もしあなたにリソースがあるならば、たくさんのことに申し込んでください。ダンス教室、演劇、陶芸、料理教室、ロッククライミング、乗馬教室、美容・メイクアップクラスなどです。自分という人間に合致するものを考えて、とにかくやってみることです。少なくとも、たくさんの新しい人と出会って、例えば自分が「芸術家」ではないことを発見できますし、最高のシナリオでは、同じ考えを持つ人と出会って、自分が本当に得意なことを発見できるのです。

 

 

 

自分の恐怖心と向き合う

 

水恐怖症、高所恐怖症、舞台恐怖症、昆虫が這っているのを見ると飛び上がるような恐怖、などがありますか?恐怖に直面することは、感情的・精神的な障壁を克服するための治療法として、昔から証明されている方法です。例えば、私は高所恐怖症でしたが、パラグライダーで崖から飛び降りたことがあります。今では、物足りなさを感じるたびに、あの日を思い出しては、「思い切って飛び込んでみよう」と思い、止められなくなりました。インプロに登録して人前で話すのが怖いという人に挑戦したり、深海ダイビングのクラスに申し込んで水恐怖症に取り組んだり、いずれにせよ、あなたはよりパワーアップした人間になっているはずです。

 

まとめ

 

責任の重圧から、終わりのない仕事のサイクルに巻き込まれるのは簡単なことです。しかし、あなたは時計の針に縛られているわけではありませんし、大人であることの醍醐味は、必要だと思ったときにいつでも立ち止まることができる力を持っていることです。休みをとって、体をリフレッシュさせましょう。長期の休暇を取らなくても、休暇を取った気分になれます(それはそれで理想的な過ごし方ですが)。

 

今いる場所で、解放感を味わってください。そして、職場に戻っても、硬直した組織に新しい決意を奪われないようにしましょう。人間工学に基づいた、楽しい仕事環境を整えましょう。スタンディングデスクにすれば、一日の仕事の中で何か新しい発見があるかもしれません。人間工学に基づいたオフィスチェアは、回転式で角度がよく、子どもと同じように楽しむことができます。そうすれば、楽しい仕事ができるようになります。気がつけば週末です。このリストにある新しいことを試してみませんか?

 

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。