送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

9時~5時の仕事でも健康でいるための6つの方法

5月19日
408 ビュー

デスクワーク、特に長時間座っている仕事は、体に大きな負担をかけることになります。デスクワークでは、1日の大半をじっとした姿勢で過ごし、コンピューターで様々な作業をするために手を動かすだけです。首や背中に大きな負担がかかるだけでなく、視力や手首にも大きなダメージがあります。

9時~5時の仕事は給料が高いかもしれませんが、気をつけないと健康に重大な影響を与える可能性があります。人間は一日の大半を座って過ごすようにはできていません。私たちの生活は、このように座りっぱなしになるはずはないのです。残念ながら、健康でいられない理由として、長時間労働が最も多く挙げられています。帰宅後、食事や運動など健康維持に必要なことを管理するのに十分な時間がないとのことです。そのため、肥満、腰痛、糖尿病などの病気や、うつ病や不安神経症などの精神疾患も増加しています。

しかし、長時間労働の中でも健康を維持する方法はたくさんあるのです。9時~5時の仕事でも健康を維持する方法をご紹介します。では、はじめましょう。

9時~5時の仕事で健康を維持する方法


1. 水分補給を怠らない

アイスコーヒーやスムージーで水分補給をする人が多いようですが、きちんと栄養を補給するためには水が必要だということを認識しておくことが大切です。仕事中、一定時間ごとに水を飲むことは非常に重要です。水を飲むことで、水分補給ができ、仕事中もフレッシュな気分で過ごすことができます。

また、水を飲むことで、過食や不健康な加工食品を食べることを防ぐことができます。仕事中、少なくともグラス8杯から10杯の水を飲むことで、体に以下のようなメリットがあります。

栄養素と酸素を体内の様々な細胞へ運ぶことができる

食べ物の消化を良くする

血圧や血糖値の正常化

体温を調節

体への負担を軽減するクッションとなる

これらのメリットはすべて、あなたの集中力を向上させます。その結果、仕事でのパフォーマンスが向上し、同じ時間枠の中でより多くの仕事をこなすことができるようになります。より生産的に仕事をこなし、その日のタスクを完了させることで、より早く仕事を終え、より早く退社することができるかもしれません。


2. 人間工学に基づいたオフィス家具に投資する

長時間労働の中で健康を維持するための最良の方法の1つは、人間工学に基づいた家具に投資することです。人間工学に基づいた特別なデザインの家具は、少々値が張るかもしれませんが、健康にはとても良いものです。このタイプの家具は、長持ちし、耐久性が高いので、常に良い投資であることが証明されています。筋肉の緊張や歪みを防ぐために、適切なサポートを提供するので、体にとってより良いものです。

人間工学に基づいた家具は、仕事中に正しい姿勢で座れるようにします。肘や手首を正しい角度に保つことで、手根管症候群のような怪我や健康上の問題を防ぐことができます。さらに、人間工学に基づいた家具は、背中や首を十分にサポートします。また、デスクを正しい角度にセットすることで、コンピューター画面と視線が完全に一致し、緊張やかゆみを防ぐことができます。

3. コンスタントに運動する

健康的な生活を送るために最も重要なことの1つが運動です。しかし、残念ながら、ほとんどの人は仕事帰りにジムに通う元気はありません。では、忙しい平日に十分な運動をするためにはどうしたらいいのでしょうか?

運動するのに最適な方法は、職場で行うことです。奇妙に聞こえるかもしれませんが、今では職場で運動するのに役立つ様々な機械や器具がたくさんあります。デスクバイクに投資したり、FlexiSpotの折りたたみ式トレッドミルを購入すれば、その日のうちに運動を終わらせることができます。また、仕事中にヨガをする方法を調べたり、チュートリアルに沿って体を動かすこともできます。

運動はカロリーを消費するだけでなく、体全体の機能を向上させるということを忘れないでください。体全体の機能を向上させ、頭の回転をよくし、集中力を高め、目の前の仕事に集中できるようにします。また、運動することでエンドルフィンが分泌され、気分転換にもなり、長時間の会議でも集中力を維持できます。また、運動は生産性の向上を促し、あなたの創造力を最大限に発揮して、新しいクライアントを獲得し、仕事のパフォーマンスを向上させます。

全体として、運動は自分の心と体の働きに対する投資と考えるべきでしょう。運動は、自分の心と体を鍛えるための投資であり、仕事のパフォーマンスを向上させます!


4. ウォーキング/スタンディング・ミーティングを実施する

9時~5時の仕事では、日中長時間座っていることが多いので、かなり座りっぱなしの生活になってしまいます。家に帰ると、ソファで好きな番組を数話見てから就寝するのではないでしょうか。精神的にも肉体的にも疲れ切っていて、他のことをする余裕なんてないでしょう。

このような生活は快適かもしれませんが、健康に良いとは言えません。このような座りっぱなしの生活は、精神的・肉体的な健康に大きなダメージを与えます。デスクに座りっぱなしでパソコンの画面に向かって仕事をするため、動きが制限され、成長する機会も少なくなります。

職場で座りっぱなしの生活から抜け出すには、歩くか立って会議をするのが効果的です。電話や手持ちのノートパソコンでミーティングができるように準備しておけば、大きなパソコン画面を必要とせず、簡単にミーティングを行うことができます。さらに、重要なポイントをメモするために小さなノートを持ち歩き、すべての重要な点について議論することを忘れないようにすることもできます。

ウォーキングミーティングを行えば、毎日かなりの距離を歩けることに驚くことでしょう。また、会議が終わる頃には、リフレッシュして活動的になり、より良いパフォーマンスとより多くの仕事をこなすことができるようになります。

オフィスで立ったままのミーティングを好む方にとって、FlexiSpotのセイフェンラミネート4スプライススタンディングデスクは素晴らしい投資であることが証明されています。セイフェンラミネートスタンディングデスクは、あなたの好みに合わせて、立ったままでも座ったままでも仕事ができる、非常に革新的な製品です。また、1日に何度でも自分の都合に合わせて切り替えられるので、姿勢を変えても体に負担がかかりません。

セイフェンラミネートスタンディングデスクは、構造を強化したデュアルモーターリフティングシステムを搭載しています。このため、より大きな荷重に耐えることができ、しかも安定性が高いため、一日中途切れることなく作業を続けることができます。

座った状態から立った状態への移行がスムーズで、ぐらつきがないのもこのスタンディングデスクの魅力です。3.5センチ/秒の昇降スピードと99キロの耐荷重があるので、コンピューターシステムやその他のオフィスの必需品を簡単に収納することができます。さらに、衝突防止機構を搭載しているので、安全性も抜群です。

その他、セイフェンラミネートスタンディングデスクのメリットについてご紹介します。

便利なUSB充電ポート

環境に配慮した広々としたデスクトップ

先進の安全機能

簡単な組み立て

5. 同僚と交流する

友人を持ち、一緒に過ごすのが楽しい人たちと付き合うことは、人間が健康に生きるために不可欠です。ソーシャライズは、幸せで健康な人生の最も重要な要素の1つです。禁煙と同じくらい健康に良いのです。なので、週末には必ず、友人や恋人のために時間を確保しましょう。昼休みにお母さんに電話して、疎遠になっている友達に連絡先を聞き、友情の復活を期待しましょう。

人生を楽しむには、大切な人たちと一緒にいることが一番です。9時~5時の仕事に奪われないようにしましょう。


6. 仕事とプライベートのスケジュールを立てる

最後に、仕事とプライベートの両方を充実させることが重要です。夢を叶えようとする若者は、キャリアアップや昇進のための競争に巻き込まれ、自分を見失いがちです。出世競争に勝つための熱意は私生活をなおざりにしてしまうかもしれず、その結果、友人や家族との交流が途絶えてしまうこともあります。

仕事に没頭するあまり、仕事と並行して人生を楽しむことを忘れてはいけません。自分の趣味の時間を確保するようにしましょう。休日を有効に使い、一日の仕事を終えたら友人や家族に連絡を取るようにします。そして、休暇が終わったら、仕事に取り掛かるのです。

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。