送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

あなたの仕事を大幅に楽にする15の方法

5月10日
399 ビュー

仕事で頭がいっぱいになり、疲れたと感じることは誰にでもあることでしょう。どんなに仕事が好きでも、楽ではない日もあります。厳しく、過酷なこともあります。そして時には、楽しいと思えないこともあります。

 

理想的な方法は、あまり圧倒されたり、イライラしたりしないようにしながら、仕事を早く終わらせることです。そうすれば、私生活で好きなことや楽しいことをする時間が増えるはずです。仕事による痛みやストレスが日常生活の妨げになるようなことがあってはなりません。

 

それゆえ、サボることなく仕事を大幅に楽にするための最高のヒントとして、あなたが従うことができるこのガイドをまとめました。生活の中でもっと生産性を高め、仕事以外のことをする時間を確保したい方は、ぜひ読み進めてみてください。

 

あなたの仕事を格段に楽にする最高の方法

 

あなたは毎日、物事を成し遂げるための計画とタスクのセットを持って仕事を始めます。しかし、すぐに優先順位の低いタスクに集中し、大切な仕事を先延ばしにしてしまうことがあります。私たちは通常、1日の半分を仕事で過ごすわけですから、この時間を最大限に活用すべきです。では、どうすれば時間をコントロールできるようになるのでしょうか。

 

仕事を楽にするための万能な解決策はないかもしれませんが、テクニックの中にはそれぞれの人に適したものがあるかもしれません。そこで、以下の方法をご覧ください。

 

 

 

高報酬・高優先度のタスクに集中する

 

最も報酬が高く、最も優先度の高いタスクにエネルギーを集中させるべきです。そうすれば、たくさんの仕事をしているように見えるでしょう。これなら最小限の労力で、より多くの達成感を感じることができます。

 

最も困難なものから始める

 

仕事の始まりにフレッシュな気持ちでいるときは、一番難しい仕事から始めるとよいでしょう。一番難しい仕事を片付ければ、気分はずっとリラックスし、仕事が格段にやりやすくなるはずです。そうすれば、やることリストや最も困難なことを考えるために、多くの時間とエネルギーを浪費することがなくなります。

 

スタンディングデスクを手に入れる

 

仕事中に立っていることは、実は、より活動的に、より疲れにくくする方法として証明されています。なぜなら、仕事中に立っていると、心拍数や血圧が上がるからです。その結果、眠くなったり、眠気に襲われたりすることがなくなり、仕事がはかどるようになるのです。また、仕事中に立っていると、腰痛や肩こりが軽減され、姿勢も良くなります。

 

9時~5時の仕事をしている人の多くは、年齢とともに姿勢の悪さに悩まされるので、これらはすべて長期的に有益なことでしょう。FlexiSpotは様々なスタンディングデスクを取り揃えていますが、同社のびヴィチデュプレックススタンディングデスクは、数秒で簡単に立ち仕事から座り仕事に切り替えることができるのでお薦めです。

 

メールを短くする

 

私たちは皆、仕事中に時間の大部分を奪う長いメールを書いた経験があります。メールの返信には、多くの時間だけでなく、あなたのエネルギーも必要です。メールに返信する際は、決まった文字数で返信することを習慣にしましょう。どうしても必要なとき以外は、その字数制限を超えないようにする必要があります。短いメールとしては、5文程度が理想です。

 

 

 

マルチタスクをやめる

 

デスクワークをしている人の多くは、マルチタスクも知らないわけではありません。マルチタスクで時間を節約しているように感じるかもしれませんが、実はもっと時間がかかるのです。だから、一度に1つの仕事に集中し、その仕事が終わったら次の仕事に移ればいいのです。そうすれば、頭の中が整理され、仕事全体が楽になるはずです。

 

仕事の一部を任せる

 

仕事を楽にする最善の方法のひとつは、仕事の一部を委任することです。もし、自分の仕事内容から外れている仕事や、絶対にやりたくない仕事があるとしたらどうすればよいでしょうか?もしそうなら、その仕事を後輩やインターン、同僚に任せることを検討すべきです。そして、可能であれば、仕事が多すぎる場合、アシスタントを雇うことも良いでしょう。

 

完璧主義にならないようにする

 

社員がよく理解し忘れていることのひとつに、完璧主義がしばしば仕事を難しくしてしまうことがある、ということがあります。また、ストレスを与えることにもなります。なので、あまりプレッシャーをかけず、完璧主義にならないようにする必要があります。このような完璧主義は、ある種の仕事には役立ちますが、他の平凡な仕事では不必要に多くの時間とエネルギーを奪うことになります。

 

プロセスを合理化する方法を探す

 

あるタスクがあなたの時間を奪い、それを完了するために多くの努力とエネルギーを使っていませんか?そのような困難で時間のかかる仕事をただこなすのではなく、これらの複雑なプロセスを合理化する方法を探ることを検討してください。他の会社や従業員に相談し、より簡単に仕事をこなせる方法を探してみましょう。

 

問題が起こる前に解決する

 

仕事を楽にするための重要な方法は、問題が起こる前に解決することです。現在にこだわるよりも、未来に目を向けるべきです。そしてそれは、予防の技術から生まれます。これこそが、あなたを含むすべての人の仕事を楽にする鍵です。これは、戦略を練り、チームワークを発揮することで可能になります。一生懸命働くことが答えではなく、賢く働くことが答えであることを忘れないでください。

 

計画を立て、優先順位をつける

 

これは最も重要なことの1つです。1日の計画を立て、優先順位をつけ、すべてのタスクを整理することで、よりうまくタスクを完了できるようにする必要があります。手帳を持ち、すべてのタスクに期限と優先順位を設定することを検討してください。その上で、最も緊急で重要なタスクから順番にこなしていきましょう。

 

コミュニケーションの改善

 

コミュニケーションは、職場のマネジメントや仕事において、すべての違いをもたらします。これには、電子メールによるコミュニケーションや、コミュニケーションの全体的な有効性を高める方法を学ぶことも含まれます。例えば、チームメッセージングアプリケーションを導入し、従業員全員が1つのプラットフォームでコミュニケーションできるようにすれば、全員が同じページを見ることができます。そうすれば、仕事を短時間で簡単に終わらせることができます。

 

昼寝をする

 

疲れや眠気、眠気を感じると、仕事でのパフォーマンスがかなり落ち、仕事がしづらくなります。体調が万全でないときは、どんなにテクニックや努力を重ねても、仕事は上達しません。睡眠のキャッチボールは、本当に多くのエネルギーを与えてくれます。なので、コーヒーでは得られないようなエネルギーが得られるような、短時間の昼寝をする方法を見つけるべきでしょう。

 

また、昼寝は分析力や学習能力の向上にもつながり、仕事をより快適に、より楽にすることができます。

 

 

 

始めたことをやり遂げる

 

あなたは、ある仕事を始めても、何度途中で投げ出したことがあるかを把握していますか?このような習慣は、あなたの生産性、パフォーマンス、そして仕事での経験全体に大きな悪影響を及ぼします。このような習慣があると、仕事を続けるのが大変になり、ストレスがたまりやすくなるからです。そのため、タスクやプロジェクトを始めたら、必ず最後までやり遂げるようにしましょう。

 

休憩を取る

 

仕事をしやすくするために、休憩を入れることを忘れないでください。専門家は、仕事の合間に頻繁に休憩を取ることを勧めています。なぜなら、休憩を取ることで疲れにくくなり、生産性が上がるからです。1時間ごとに休憩を取り、歩き回ったり、ストレッチをしたり、同僚とおしゃべりしたりすることを習慣にしましょう。そうすることで、心がリフレッシュされ、仕事がしやすくなるはずです。

 

健康について考える

 

私たちの体は機械と同じですから、十分な休憩や健康的な食事など、最善を尽くさなければなりません。例えば、睡眠は手を抜かず、毎日8時間以上とることが大切です。

 

同様に、精神的にも肉体的にも健康を増進させるためには、運動が必要です。体が硬くならないように、ストレッチやヨガをするといいでしょう。さらに、デスクには常に水の入ったボトルを置いて、水分補給を心がけましょう。

 

結論

 

自分の人生を変え、仕事を楽にするためにコントロールするのは、あなたの責任です。だからこそ、前述したテクニックに従うことを検討すべきなのです。それらは、あなたが仕事を楽しみ、仕事で生産的になるのを助けてくれるでしょう。実際、仕事でより成功することにもつながるでしょう。

 

スタンディングデスクを導入することで、健康に気を配り、アクティブに過ごすことができますので、ぜひご検討ください。FlexiSpotでは、機能的で最高品質のスタンディングデスクを幅広く取り揃えています。詳しくは、同社のウェブサイトをご覧ください。

 

*当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。