送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp

デスクウォールストレージを最大限に活用する10のアイデア

2024年6月27日

ワークスペースの整理において、デスク壁面収納の導入をおススメいたします。単にスペースを拡大するだけでなく、ワークフローの最適化にも繋がります。デスクの貴重な余剰スペースを解放するだけでなく、必需品を手の届く範囲に置く事で生産性も向上します。


今日私たちが取り組むのはデスクウォールストレージについてです。このブログでは、デスクウォールストレージの概念について幅広く説明いたします。デスクウォールストレージの利点から、厳選された10のウォールストレージとデスクのアイデアまで、全てをカバーします。

 

デスクウォールストレージの利点

ウォールデスクストレージは数多くの利点があり、ワークスペースを整理するための実用的でスタイリッシュな解決策となります。主な利点は以下の通りです。

スペースの拡張:縦の空間を利用することで、貴重なデスクエリアを解放し、より広々としたデスク環境を構築します。

生産性を向上:文書、文房具、ガジェットなどがすぐに手に取れるため、作業の時短と効率化に繋がります。

整理を改善:棚、フック、コンパートメントはアイテムを分類して収納するのに役立ち、管理がしやすくなります。

カスタマイズ可能なデザイン:デスクウォールストレージは、それぞれのスタイルやニーズに合わせてカスタマイズできます。

まとまりある見た目:整理された環境は、視覚的にも気分的にも、より楽しくインスピレーションを感じる作業場にすることができます。

 

デスクウォールストレージのための10のアイテム

以下に、デスクウォールストレージのための厳選された10のおススメアイテムを紹介します。


フローティングシェルフ

フローティングシェルフは、デスクウォールストレージと合わせて使用するとまとまり感と収納力が上がります。本、装飾品、オフィス用品にデスクスペースを取られることなく配置、収納ができます。さまざまなサイズとデザインがあり、それぞれのインテリアに合わせてカスタマイズすることができます。


ペグボード

ペグボードはデスクウォールストレージのために非常に多用途でカスタマイズ可能です。さまざまなフック、棚、コンテナを配置できる有孔ボードが特徴で、変化するニーズに合わせてレイアウトを変更することができます。ツール、文房具、クラフト用品を整理するのに最適なペグボードは、すべてを見える形で取りやすい状態に保ちます。 さまざまなスタイルのオプションも提供しており、異なる色や素材で提供されるため、オフィスの雰囲気に合わせることができます。


マグネットボード

機能的なマグネットボードは、デスクエリアにおける収納問題の解決策となります。マグネットコンテナ、クリップ、フックを保持できるため、メモ、ペン、はさみ、その他のオフィスの小物を簡単に整理整頓できます。マグネットボードを使用して、重要な書類、リマインダー、を表示したり、必要に応じて配置換えをしたり、デスクエリアの最適化を図ることができます。


壁掛けバスケット

壁掛けバスケットは、紙、ファイル、雑誌、その他のオフィス用品を収納するのに十分なスペースを提供し、さまざまなサイズ、スタイル、ニーズに合わせて配置することができます。お部屋の雰囲気に合わせて、金属製のバスケットや、織りバスケットなどをチョイスすることができます。異なる高さに複数設置することで、層状の収納システムを作り出し、利便性及び収納力を向上させることも可能です。

グリッドパネル

グリッドパネルは、現代的で非常に適応性の高い収納ソリューションを提供します。これらの金属やプラスチック製のパネルは、フック、クリップ、棚、バスケットなどさまざまなアクセサリーを保持することができます。そのため、オフィス用品の整理、写真の展示、または植物の吊り下げなど、さまざまな用途に最適です。オープンデザインにより、必要なアイテムを一目で見つけることができます。


オーバーヘッドキャビネット

オーバーヘッドキャビネットは、デスク上の場所を取らずに収納スペースの確保が可能です。バインダーや本、オフィス用品など、頻繁に手にする必要のないかさばるアイテムを保管するのに最適です。このキャビネットは垂直スペースを最大限に活用し、デスクをきれいに快適に保ちます。さまざまなニーズに対応する多様なデザインやスタイルが提供され、例えば、扉付きのキャビネットは、ワークスペースを整頓した状態に保ち、ほこりから内容物を守るのに役立ちます。また、取ってのないスリークなデザインはモダンな外観を演出します。


壁掛け引き出し

壁掛け引き出しは、スペースが限られているデスク上において、コンパクトかつ実用的な収納ソリューションです。従来のデスク引き出しの機能性をそのままに、限られたスペースを無駄にすることはありません。文房具、ガジェットなどの小物を収納するために使用できます。さまざまなサイズとスタイルが用意され、それぞれのシチュエーションに溶け込み、一貫性と調和のとれた作業環境を作り出すことができます。


吊り下げファイルオーガナイザー

吊り下げファイルオーガナイザーは、重要な書類やファイルを手の届く範囲に収納するのに役立ちます。また壁に取り付けるタイプのオーガナイザーは、デスクスペースの節約が可能。金属、プラスチック、ファブリックなど、さまざまな素材のスタイルがあり、どんなシチュエーションにもマッチします。複数のスロットが装備されているため、タイプ、優先度、またはプロジェクトごとに書類を効率的に分類することができます。一部の吊り下げファイルオーガナイザーには、ペンやノートパッド、その他の小物を収納するポケットも含まれています。


壁掛けフックとラック

壁掛けフックとラックはシンプルですが効果的な収納ソリューションで、ワークスペースを整理するのに役立ちます。これらは頻繁に使用するアイテムのために指定の場所を提供し、デスク周りを整頓し、ワークスペース全体の機能性を向上させます。例えば、ヘッドホンやバッグ、コート、ケーブルなど、さまざまなアイテムを効果的に保管できます。同時に、スタイリッシュなデザインや整理感をワーキングスペースに加え、装飾的な要素としても機能します。


コルクボード

コルクボードは、クラシックで非常に機能的なデスクウォール収納ソリューションです。ノート、リマインダー、カレンダー、写真などをピンで留めるのに理想的です。重要なドキュメントやインスピレーションをビジュアルで管理するための専用スペースを提供し、ワークスペースを整理するのに役立ちます。さらに、さまざまなサイズやフレームで提供されており、様々なシチュエーションと調和します。


結論
繁雑とした環境は、誰もが嫌なものです。しかしながら、上記にて紹介したデスクウォール収納のアイデアを実践し、必要なアイテムを導入する事で、繁雑な見た目から解放されることでしょう。その結果、新たな収納スペースが生まれるだけでなく、よりクリーンで生産的、効率的な環境をつくることができます。

 


よくある質問

デスクウォール収納に最適なサイズは?

デスクウォール収納に最適なサイズは、設置可能な壁のスペースと収納ニーズによります。一般的には、幅2〜4フィート、高さ1〜2フィート、奥行き6〜12インチの設定を目安としてください。これらの寸法は、壁を圧迫しすぎたり、あまりにも突出しすぎたりすることなく、棚やペグボード、キャビネットなどの十分なスペースを確保できます。


デスクウォールには何を置くべきですか?

デスクウォールには、追加の収納スペースのために多くのアイテムを設置することができます。たとえば、これらのアイテムには、本や装飾用のフローティングシェルフ、文房具やツールの整理用のペグボードまたはグリッドパネル、ノートやリマインダーをピンで留めるためのマグネットボードやコルクボードがあります。


デスクに収納スペースを追加するにはどうすればいいですか?

デスクに収納スペースを追加するには、デスクオーガナイザーを使用したり、当ブログ内に記載されているアイデアのように、デスクの上や横に棚を追加したり、デスクの下に引き出しを設置したり、または垂直ファイルホルダーなどを使用します。ボックスなどの収納アイテムを使用して、スペースを最大限に有効活用し、ワークスペースの整理整頓に役立ててください。