送料無料(一部地域を除く)
メール:contact@flexispot.jp
戻る

リモートワークにストレスを感じる時に集中する方法

5月11日
1445 ビュー

しなければならないことがたくさんあり、そうするために必要な集中をすることができない時、あなたのやることリストを達成するのは難しくなります。これは主に長い間あなたを悩ませてきたストレスのせいです。このコロナウイルス大流行の間にそれは増幅さえしたかもしれません。それにもかかわらず、あなたは物事を成し遂げるために張り切って、推し進める必要があります。

 

在宅勤務は正しい精神と規律で克服する必要のあるいくつかの課題があります。この不確実性の高い時期に集中力と生産性を維持するのが困難になる可能性があることを否定することはできません。しかし、心配しないでください。在宅勤務時に集中を続けるためのヒントをいくつか紹介します。

 

在宅勤務中に集中力を維持するためのヒント

 

●反省する

 

最高の状態で働くことができる場所を知っておいてください。あなたが自身のために上手くいくものを知っているなら、それにあなたのルーチンを合わせることができるでしょう。そのため午前9時から午前11時の間に最もよく働くことできるとわかっている場合、その時に最も「重要な」タスクを行うようにし、生産性が低下したり集中力が落ちたりする午後にそれほど重要ではないタスクを行うようにします。

 

●リストを作成する

 

リストはほっておくと役に立たないように見える場合があります。一方ですべてのやることリストをトラッキングすることで、在宅勤務中の集中力を維持し、日々仕事を開始するポイントがわかるようになります。このリストは定期的に完了する必要がある事項についてのリマインダー機能としても役立ちます。

 

やることリストを作成すべきです。これは2つの方法で上手く機能するでしょう。これによって日々の就業の終了を区切ることができ、在宅勤務から自身の生活に簡単に移行することができるようになります。また、その日のタスクと目的の概要を把握できるので、次の日の仕事を即座に集中して開始することができます。

 

●専用のホームオフィスを設計および構築する

 

ほとんどの場合、在宅勤務においてはどこででも仕事をすることができます。この自由がフレキシブルなキャリアのとしての特典の1つになっていますが、ホームオフィスを持つことは良い考えと言えます。

 

●一日の計画を作る

 

あなたが最も生産性高く、集中している時間を決めることから始め、それからその時間にあなたの労働時間を当てるようにしてください。これには切替の確立と遵守が伴っています。在宅勤務時に集中力を維持するにはこれが必要となってきます。

 

●他人からの邪魔を回避する

 

あなたが家にいたとしても、家族や友人に対して、際限なく付き合う時間はないことを知らせておきましょう。その代わりに休憩中に彼らと会話をするようにしてください。例外を除き、仕事のために取っておいた時間に働くという自身のスケジュールを守るようにしてください。家族へのアプローチ方法に問題がある場合、在宅勤務中においての家族との時間の切替について話す方法を考えてみてください。

 

●テレビを見る時間とソーシャルメディアのアプリやウェブサイトの閲覧を制限する

 

夢中になって、スマホやガジェットで時間を使ってしまいがちです。コントロールしなければ、インターネットのスパイラルに陥ってしまう可能性があります。これはいつでも守るべき適切なガイダンスです。あまりニュースのない日でも、ニュース速報の絶え間ない情報に圧倒されてしまうのは簡単です。数分おきに何か新しいことが起こっているような気がしてしまいます。

 

電話が鳴った時、何が起こったかを確認すると、集中が切れ、効率が悪くなってしまいます。しかし、コロナウイルスの大流行の間、これらの頻繁な確認によってあなたを緊張させ、仕事へ集中できなくなってしまう可能性があります。

 

●優先順位を把握し、自身でスケジュールを作成する

 

何に集中すべきかわからない場合、どうすれば集中することができるでしょうか?完了させる必要がある仕事をトラッキングするためにあなたのホームオフィスにカレンダーを置いてください。このカレンダーがよく計画されているほど、良い結果が得られるでしょう。期限に間に合わせるために完了する必要のある仕事の優先リストを定期的に作成し、それを書き留めておきます。ホワイトボード、プランナー、またはオンラインカレンダーなどを使用してください。

 

●休憩を取り、深呼吸する

 

目標としては何に集中する必要があるかを視覚的に認識し、何をすれば良いかわからなかくなった時にリストを参照して仕事に戻ることができるようにすることです。90分毎に90分の休憩を取る必要があると言う人もいます。昼食に出かける人やコーヒーを飲む人など、オフィスにいる従業員が通常行っている心を保つ方法を在宅勤務においてはできるとは限らないため、在宅勤務は難しくなる場合があります。1日が始まる前に会議のスケジュール、仕事負荷、および目標に応じて、休憩を取る時間を計画してみてください。

 

●アクティブな状態を維持する

 

ただ歩くことだけでもいいので、運動が必要です。運動の欠如は脳を遅くする可能性があるため、体だけでなく精神にも有害となっています。日常生活にトレーニングやあらゆる種類の運動を取り入れることを恐れないでください。これは私たちの身体的な健康を保つだけでなく、精神的な健康にも役立ち、日々の仕事において集中し続けることを可能にします。日中に動くことができないと、これを行うのは困難かもしれません。これを終えると、あなたの感情はよりクリアになり、一日の残りの間、より効率的になるのを助けてくれるでしょう。

 

●健康的なライフスタイルを採用する

 

仕事上の生産性を高めたいのと同じように、食べるものの制限を行いたいと思っていることでしょう。そうは言っても、あなたは食べなければなりません。また在宅勤務のメリットは電子レンジだけに頼らずに、新鮮でヘルシーな食事をとることができることです。また体のケアについて学び、常に水分補給する必要があります。十分な8時間の睡眠をとっている限り、睡眠のスケジュールを確定またはパターン化してください。

 

効果的になり、次のステージに行くには、それを単一のエンティティであるかのように扱ってください。また食品消費の制限についても設定することもできます。そうは言っても、あなたは食べなければなりません。在宅勤務では電子レンジだけに頼るのではなく、新鮮でバランスの取れた食事を自分で準備することもできます。また、体のケアを行い、たくさんの水を飲むことについても学ぶ必要があります。しっかりとした8時間の睡眠がとれている限り、睡眠スケジュールを確定またはパターン化してください。

 

結論

 

時には気が散ってしまうのは普通のことです。リラックスして、ゆっくりとくつろいでください。在宅勤務の場合、集中力を維持するのは難しい場合がありますが、ある程度の計画と忍耐力があれば、より効率的で成功することもできます。これらの提案を少しずつ行っていくと、1日を通してどれだけ多くのことができるかに驚くことになるでしょう。

 

当社の製品を取り上げた記事、ストーリー、レビューを受け付けています。テーマには姿勢や脊椎の健康に関するヒント、および健康的な在宅勤務の準備方法も含まれています。弊社とのコラボレーションにご興味がございましたら、contact@flexispot.jpまでメールでご連絡ください。